やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



SUSY集中講義

 今日から(毎日ではないけれど)何回かにわたって、うちの旦那が某大学の大学院生向けに SUSY の集中講義をやります。午後からだったので聴講しに行ってきました。昨日の夕方から風邪気味で、途中ちょっと気分が悪くなってしまったけれど、なかなか有意義な講義でした。


 講義内容は当ブログの「SUSY講義(1)」~「SUSY講義(13)」の記事を参照にしてください。基本的に、内容はほぼ変わりません。今日は notation、SUSY algebra や SUSY vacuum のお話でした。

 notation について。ちょっとおおざっぱにまとめてみると、

○metric を(-1、+1、+1、+1)にとるか(+1、-1、-1、-1)にとるか
○spinor の足を上げ下げする ε^αβ を +1 にするか -1 にするか

という2×2=4通りのとり方があります。今日の講義でなるほどと思ったのが、これ。notation のとり方で重要な点です。あとはこれに従って作っていけば、なんとかなる。かも。

 一度講義してもらったところを院生向けの講義として改めて聴講すると、復習にもなってかなり勉強になります。以前講義してもらったときにやらなかった範囲で、今回の集中講義ではやる予定なのが、superfield propagator のところ。一度はきちんと勉強しておきたいところなので、ちょうどいいです。

 それにしても、院生たちは質問しないのですね。私が院生だったときは院生同士も仲が良かったし、わりと和気あいあい質問しながら進んだものですが。それとも今日出席した院生たちは完璧に理解しているのでしょうか。単に質問するのが恥ずかしいだけだったら、したほうがいいです。と、講義する側は思っているようです。

【注意】「この集中講義ってうちの研究室のこと?」「あそこのこと?」と思った方へ
(おそらく)そうです。バレバレですが、一応、オンライン上では(オフラインでも?)内密に願います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<物理ブログ同盟 | Top | アリゾナ滞在 日程変更>>



以下は若造ながらの私自身の経験とモンモンとした妄想からの意見なんで楽に読んで頂けたら幸いです。
私自身も学生の頃は授業中にはあまり質問しませんでした。というのは、確かに恥ずかしいのですが、それは人前で聞く事ではなく、「質問によって自分の今の理解度が他の人に知られる事」が恥ずかしいんだと思います。
この背景には、受験戦争などで植えつけられた「理解しないといけない」という切羽詰った考えや(親や友達の)プレッシャーなどから「理解度競争」みたいな感じになって皆でやっても1対1でやってるような感じになってるんじゃないでしょうか?(うまく伝えられなくてごめんなさい)
最近は含めて個別に一人で研究室に質問に行ったり意地でも自分で調べる生徒が多いと思います。これは私自身も生徒のときにそうでしたし、塾で講師をしていた頃に授業で誰も質問に来なかったのに僕宛のメールなど生徒からの個別の連絡などではよく質問されてました。
(数学的に言っちゃえば)全射だった人と人とのつながりがネットなどの普及で単射みたいなつながりになりそれに慣れてしまった最近の生徒たちが戸惑ってるんでは・・
と思います。
うまい具合に全単射になれば、逆関数も存在するかも・・(爆)
失礼しました~~~
2005/01/13 15:25 URL by ゆうた [ 編集] Pagetop△
■ゆうたさん
実は、今日、ほかの教官(某教授)とも話したんですが、
まさにゆうたさんがおっしゃってるようなことで、
「質問するってことは、自分の無知をさらけだすような意味がある」から、
質問しないんだよなぁ、と話していました。(^-^;
なので、私がこの記事で書いた「恥ずかしい」は、そういう意味も含まれています。
また、学部の講義は人数が多いと思いますが、
院生の講義は5、6人くらいだったりするわけで、質問しやすいはずなのです。
後々、個別に質問に行ったり、自分で勉強したりするのも
もちろんいいと思います。
ただ少人数での講義の場合、質問が出てみんなで考えるという感じだと
ディスカッションのようになって、より勉強になるのですよ。
2005/01/13 15:41 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
>ただ少人数での講義の場合、質問が出てみんなで考えるという感じだと
ディスカッションのようになって、より勉強になるのですよ。
いやいやいやいや さとみさん(はい、どぉ~も~)
確かに効率的にはいいと思いますが、教官と自分と、あと一人誰かがいたらその生徒は既にテンパると思います。
これは学部、院に関係なく生徒全員(でも、人前で質問できる強い人もいるからその人は除外)に当てはまると思います。
私は未だ院生ではないですが、自分の疑問を皆で考えるというのは「恐い」んじゃないのでしょうか?確かに本来はみんなで討論しあって皆で答えを導くのが勉強にはなりますが、今の生徒はそれに馴れてないと思います。
でも、院は本当に行きたい人だけがいく所だと思うんで院で「恥ずかしい」なんていってるのは教官に対する「甘え」ともとれますが・・。(人それぞれですからあまり言うと失礼ですね。)
こんな事いうと本末転倒か・・。
2005/01/13 16:19 URL by ゆうた [ 編集] Pagetop△
■ゆうたさん
何度も言ってるように、「怖い」のはわかりますって。(^-^;
ゆうたさんがおっしゃってる「怖い」という気持ちは全部認めますよ。
それを踏まえて、あくまで、教える側の気持ちなのです。
昨日こういう話が出たのは、講義後にアメリカ人の院生が
「みんな質問しないんですね?」
と言っていたからです。
で、日本では「恥ずかしい」って思っちゃうんだよねーという話に。
一人前の研究者になって人のセミナー(研究発表)を聴いたとき、
いかにいい質問をするかは、その人の研究者としての力量が見えます。
(ちなみに、全く質問しない研究者って見たことありません)
海外では、特にそうでしょう。
院生は研究者の卵として、そういうことも考えないて「質問の場数」を踏まないと。
[追記]すみません、他の分野のことは知りません、うちだけかも。
(ということを前提にしといてください)
2005/01/14 02:09 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
どうもです~。
私は文系大学生ですけど、やっぱりみんな、あんまり全員の前で質問はしていません。質問する人自体も少ないし、聞くにしても授業が終わった後に個人的に聞いてる人が多いですね。
私は結構言っちゃう方なんです。質問だけじゃなくて文句とか(笑)。以前、あまりにも黒板の使い方が汚い教授がいたので
「もうちょっと丁寧に書いて頂かないと英単語のどこからどこまでが一文字なのか分かりません、それから今書いたばっかりのところをすぐに消されると板書ができません。初めて出てきた用語をいきなり略さないで下さい、メモ書きみたいにあっちこっちにバラバラ書かれると分かりづらいので左上から順にきちんと書いて頂きたいんですけど!」
……と苦情を言ったら、ちゃんと丁寧に書くようになってくれました。その後「直して頂いてありがとうございます」とお礼を言ったら教授笑ってましたね。
後で友人に「よくあんな風に言えるね」と苦笑されましたが……教える側の方のご意見が聞けてほっとしました。言っていいんですよね!
2005/01/14 07:35 URL by [ 編集] Pagetop△
■薊野成美さん
Ũ??С?繥?
学部の講義は、質問が出ないのはしょうがないんでしょうね。
私が学部時代に教わった某教官の講義では、質問すると点数がもらえたけど(笑)
どんな質問でも、とにかく質問すること自体に意味がある!ってことで。
教える側全員がそう思っているかはわからないけれど、
質問を受け付けない教官って、学生が講義を理解してなくたもいいのかなぁ?
あと、講義内容が豊富すぎてサクサク進めることを余儀なくされてる場合は、
講義終了後に質問に行くのがいいのかもしれませんね。
院の講義だとこういう問題は少ないと思うけれど、
学部だとありえるかも……?^-^;
そうだ、講義終了後に質問に行って「講義中も質問していいですか?」と聞く(笑)
やっぱ、院(もしくは4年の所属研究室等)と学部は違うのかなー
2005/01/14 08:08 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
参加したかいありましたか。
2005/01/16 10:45 URL by ひろきち [ 編集] Pagetop△
■ひろきちさん
öι??İ??????ä?餤??
研究室に顔を出すこと自体のが「参加したかい」がありますね~
2005/01/17 03:54 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/86-22f06dbc
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。