やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



SUSY講義(10)

 今日はあまり講義をしてもらう時間がなかったので、テキストからちょっと離れた話題。テキスト内でも触れているのですが講義ではとばしていたので、詳しく講義してもらいました。

 今日の講義内容は、


R-symmetry、R-parity

です。

 fermionic coodinate に対する global U(1)変換のことを、R-symmetry といいます。Lagrangian が R-symmetry において不変であると課すなら、理論をいろいろ制限することができます。手で入れている感が強いので、個人的にはなんだかなぁという感じが少々。

 その U(1)変換を Z_2(+1 と -1)に制限した R-parity といいますが、こちらのほうは気に入りました。意味があるように思えます。なるほど。
(このへんは、かなり個人的感覚)
 SM(= Standard Model)内にある粒子はプラス、superpartner はマイナスです。R-parity を課すと、一番軽い superpartner(= LSP)は decay できないことがわかり、それが dark matter の candidate となるらしい。面白いじゃないですか。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<新竹日記(7) 竹林にお散歩 | Top | SUSY講義(9)>>



ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/34-e52541b9
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。