やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



有限群と楕円関数の本

 帰国してから時差ぼけに悩まされる毎日でしたが、なんとか復活してきました。頭も身体も動くようになってきたので、お勉強も再開。

 そういえば、先日、数学の本を2冊購入しました。

 有限群と楕円関数の本です。
(有限群と楕円関数が書いてある本ではなく、有限群の本と楕円関数の本である)

「有限群」村の冒険―あなたは数学の妖精を見たことがありますか?
『「有限群」村の冒険―あなたは数学の妖精を見たことがありますか?』(宮本雅彦著)

第1話 有限群村と妖精達
第2話 ガロアの店
第3話 ラグランジュの巻物
第4話 シローの玉手箱
第5話 結晶の谷
第6話 表現眼鏡
第7話 鏡映の谷
第8話 射影妖精
第9話 摩愁の庭
第10話 リーチ牧場
第11話 紋星の箱舟

 義太郎さんのブログ「がんばれ 義太郎! ~物理学者への道~」で紹介されているのを読んで、欲しくなりました。現在読んでいるところです(3分の1ほど読了)。ひとつひとつの群を妖精とみたてた、冒険ストーリーです。楽しく有限群に触れるという感じで、読みやすいです。
 ただ、いちいち「妖精=群」とか、頭の中で変換しなきゃならないのがめんどくさい。それゆえ、ときに逆にわかりにくかったりもします(私だけかもしれないけど)。とはいえ、基本的にはわかりやすい。

 軽く読んでみる有限群の本としては、いいんじゃないでしょうか。なかなか面白いです。

楕円関数入門
『楕円関数入門』(戸田盛和著)

第1章 楕円の弧長
第2章 楕円積分
第3章 ヤコビの楕円関数
第4章 なわとびのひも
第5章 座屈(バックリング)
第6章 振り子とこま
第7章 重心のまわりの回転
第8章 加法定理
第9章 加法定理の代数的関係式
第10章 複素変数の楕円関数
第11章 無限乗積
第12章 θ関数
第13章 θ関数の加法公式
第14章 logθ_0の分解
第15章 非線形波動
第16章 振り子の励振

 こちらは、calcさんのブログ「学校では教えてくれない数学」で紹介されていました。

 目次にざっと目を通し、ざっと見てみただけです。まだ読んでいません。ほかの勉強で読む余裕がないので、いずれ1ヵ月くらいかけて集中的に読んでみようと思っています。

 内容は、物理現象をとおして楕円関数の基礎を学び、使えるようにしようという感じです。楕円関数の本は、以前に別の本を読みかけて途中で挫折しました。
 今度は、きちんと最後まで読みきりたいです。

 物理屋の方は、戸田さんの本は何か読んだことがあるんじゃないでしょうか。この本も(楕円関数を扱っていることからして)戸田さんらしい感じですね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<物理学に関する記事のトラックバック | Top | 帰国いたしました>>



時差ぼけ復活おめでとうございます! 一時はどうなることかと思いましたが、よくなってよかったです^^

戸田さんというと岩波物理入門コース力学の著者ですね!あの本がきっかけで物理にのめりこんでいったのでよく覚えてます。戸田さんの楕円関数の本というのも面白そうですね。今度チェックしてみます。

「有限群村」読んでから僕は群好きになりました。それ以来、世の中を群で把握しようと試みてますが、なかなか難しいです。。天才のひらめきがいるようです。素粒子を群論で把握しようとした人はほんとにすごいと思います。

>ただ、いちいち「妖精=群」とか、頭の中で変換しなきゃならな いのがめんどくさい。

なるほど、確かに妖精、妖精いわれると逆にこんがらがるかもしれませんね^^; 僕は群に対する知識がほぼゼロだったのでそういう不都合さはなかったですが。そういえば途中から一気に難易度高くなりません?いまだ紋星までたどり着けずです。。
2006/10/20 15:27 URL by 義太郎 [ 編集] Pagetop△
◆義太郎さん
はい! 完全復活(たぶん)です!^^

そうそう、戸田さんは、その戸田さんです。^^
妙にきっちりと物理をやられるお方のようです、噂では(笑)
だから”楕円関数”なんでしょうね~
この本はまだ読んでませんが、良さそうですよ♪

「有限群村」もうすぐ半分のところにさしかかっています。^^
以前、代数の本を挫折した経験があるので(挫折ばっかだな)、
これを読みきったら、リトライしてみようと思います。

妖精=群はまだいいのですが、他のテクニカルタームとか、
ごっちゃになっちゃいます。^^;
あれはあれで、これはなんだろ、あ、あれのことか、みたいな。

難しい本を読むのも悪くないけど、軽い本をたくさん読むのも
かなり勉強になる、というのを最近読んだのですが、
「妖精群村」みたいなのって、いいかもしれませんね。^^
2006/10/21 07:06 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/248-d72d6cc1
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。