やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



 日曜日は、天気がいいにもかかわらず、下手すると肌寒いくらい涼しかったです。カナダの夏は思っていたより暑く、今日も30度を越えているのですが、先日の日曜は予想最高気温17度(実際に何度だったのかは知りません)。これぞカナダですね。

 旦那と一緒に、自転車でノートルダム大聖堂まで行ってきました。マンションからだいたい2kmくらいでしょうか。距離にするとさほどでもありませんが、長く続く坂道がかなりきつかったです。行きは下りで、帰りは上り。まさしく、「行きはよいよい、帰りはこわい」状態でした。

 以下、ノートルダム大聖堂の写真です。

 自転車で坂道を下り、チャイナタウンを超えると、ノートルダム大聖堂がそびえたっています。周りは近代的なビルが多いため、ひときわ目立って荘厳さをかもし出しています。
 1829年に建てられた、ネオゴシック様式の建物だそうです。
 ※ 以下、各画像をクリックすると、もっと大きな画像を見ることができます。

montreal06.jpg

 大聖堂の前には馬車がたくさん並んでいます。観光用の馬車のようです。
 入場料は大人一人4カナダドル。中央の入り口で入場料を払い、中へ入りました。
 中は広いのですが、正面のこのブルーにライトアップされた祭壇が美しい。すばらしすぎます。暗くてややぶれてしまったのが、残念。写真の下のほうに人が見えるので、その大きさがわかるでしょう。天井のバラ窓も綺麗です。

montreal07.jpg

 後ろを振り返ると、上のほうにパイプオルガンがあります。世界最大級なのだそうです。

montreal08.jpg

 毎週日曜の11時からパイプオルガンの演奏があるらしいのですが、この日はまだそれを知らず、出かけたのは午後でした。惜しい。

 両脇の壁には、たくさんのステンドグラスがあります。たとえば、こんな感じ。イエスが誕生したところでしょうか。とても綺麗です。

montreal09.jpg

 祭壇の裏側に回ると、また別のスペースがあります。これってなんなんでしょう。ガイドさんがここで解説をしていました。

montreal10.jpg

 久しぶりに、すごいなぁ……とつぶやくくらい美しいものを観ました。近いので、また来ようと思います。

 ちなみに……
 この日、帰りの坂道があまりにきつく、夜と翌日はダウンしていました。モントリオールにいる間、体力つけたいですね。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<ping送信を一括で | Top | モントリオール日記(5) サン・ルイ広場>>



はじめまして。herzblumeと申します。
『凄い~!』って感心しながらちょくちょく拝見しておりました。
現在、モントリオールにいらっしゃるんですよね。大好きな街の1つです。良いところですよねぇ~。
数年前に旅行でモントリオールに行ったのですが、行ったのがちょうと8月末ということもあり、発達している地下街、サン・ルイ広場、ノートルダム大聖堂などなど、読んでいてとても懐かしく、初めてコメントさせていただきます。
モントリオールといえば、私の場合、なんと言っても“蜂”です。
滞在最終日のクルージングで指に刺されてしまいました。
“頭痛と目眩のために浴槽で倒れて頭を打った”“日本語の出来る医師を求めてあちこちの病院に行ったが結局おらず、片言英語で診てもらったのは刺され2日後”等など、今となっては滅多に出来ない経験との笑い話ですが、当時は本当にこのまま・・・と思ったほどです。(余談ですが、翌年も自宅で蜂に刺されました。←2年連続!)
さとみさんもクルージングされる時は“蜂“気をつけて下さいね(笑)
2006/08/02 17:05 URL by herzblume [ 編集] Pagetop△
◆herzblumeさん
はじめまして!
ちょくちょく読んでくださっているのですね、ありがとうございます!
モントリオールにいらしたことがあるんですね。^^
いいとこですよね。
あと2ヶ月ちょっと滞在しますので、
モントリオールのお話をもっと提供させていただきます。
”懐かしい思い”をお届けできたらいいですね。^^
あっ、でも……蜂の思い出はきつそうですね……^^;
外国で医者にかかるのって、不安だったりしますし。
無事切り抜けられて、良かったですね!
今年は蜂に刺されないよう、お気をつけください!!
私も……気をつけます(笑)
2006/08/03 10:24 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん、

引越し、ご苦労様でした。
海外で引越しなど、ぼくには考えられません。
体調は、よさそうですね。

最近、遅ればせながらランドール著のペーパーバック「Warped Passages」をアマゾンで購入しました。まだ読んでませんけど。以前、紹介した「ファインマンの手紙」は少しずつ読んでいます。これはその時々でファインマンが考えていいたことがわかるので、なかなか楽しいです!お勧めですね。

旦那さんにも、よろしくお伝えください。
あ、それと「計算遅れてすみません」ということも
お伝えくださいm(_ _)m

ではでは~
2006/08/03 16:14 URL by まる [ 編集] Pagetop△
◆まるさん
引っ越しといっても、滞在先を変えただけですから。^^;
ホテルを移るというのと、ほとんど大差ありませんよ~
はい、体調は良くなってきました。^^

あああ~ ペーパーバックご購入されたんですね! いいなぁ~
今日これから日記に書こうと思ったのですが、ハードカバーは売ってたけど
ペーパーバックが注文しないとないって言われました。
残念だ~
「ファインマンの手紙」とあわせて、帰国したら買います。^^

旦那より。
「すまん、こっちも計算遅れている」
とのことです。^^;
2006/08/05 06:10 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
すばらしそうですね、ノートルダム大聖堂。写真からもその荘厳感が伝わってきます。青の祭壇がよかったです。モントリオール行くときにはぜひ行ってみたいです^^

そういえばノートルダムってフランスにもありますよね。あれとは関係あるんでしょうか?
2006/08/05 20:19 URL by 義太郎 [ 編集] Pagetop△
◆義太郎さん
ノートルダム大聖堂、すごかったです!
その実際の荘厳さが写真でどれだけ伝わるかわかりませんが、
何割かでも伝わってくれればと思います。^^
青いライトアップされた祭壇、素敵でしょ♪^^

ノートルダム大聖堂って、世界中わりとあちこちにあるみたいですよ。
「ノートルダム」って、マリア様のことを指しているようです。
2006/08/06 00:03 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/230-1206e5dc
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。