やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



 先日の日記「リサ・ランドール~異次元を語る~」には書いてませんでしたが、あの番組が放映される1、2ヶ月前に、うちの旦那のところにNHKからランドールへの取材の準備としての取材を受けていました。
 電話やメールなどで何度かにわたり、「こんな質問をしても変じゃないか?」「ここのこれは、どういう意味か?」などと質問を受けていました。若田氏のインタビュー内容は、そこでNHK側が聞いてきたものとほぼ同じだったそうです。こうして取材というのは成り立っているのですね。

 そのお礼は何もないと思っていたのですが、昨日、NHKからお礼の品が旦那のもとに届きました。

 といっても、NHKのロゴ入りの世界時計(時計盤の周りに世界中の国旗のイラストがあり、それを所定の位置に回すと、その国の時刻が表示される)と、実際に放映された『「未来への提言」理論物理学者 リサ・ランドール~異次元を語る~』をDVDにおとしたものだけでしたが。
 加えて、担当の方の直筆のお手紙が入っていました。こういうのにもわざわざ手書きでお礼を書くなんて、マメなんですね(NHK情報ネットワークのMさん、わざわざありがとうございます)。

 粗品程度とはいえ、嬉しいものですね。
 DVDのほうは、私がもらいました。保存用としてビデオに録画してはあったのですが、番組のタイトルがきちんと入ったDVDのほうが断然いいですね、やっぱり。

 いつか、我が旦那殿も、自分自身が取材されるくらいのいい仕事をしてくれると嬉しいです(私自身もですが)。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<トラックバック・ピープルの「物理学」 | Top | Extra Dimension講義(2)>>



『NHKのロゴ入りの世界時計』
世界時計ではなかったですが、学生時代にNHKラジオに小論文(作文みたいなもの)を出したら採用されてNHKのロゴ入りのアラームトラベルウォッチをもらいました。その当時はそこそこの品でした。
NHKは時計にこだわっているのかなと思いました(^_^;)

『いつか、我が旦那殿も、自分自身が取材されるくらいのいい仕事をしてくれると嬉しいです(私自身もですが)。』
そのときは是非、事前にブログでお知らせください。( ̄▽ ̄)v
2006/05/30 16:49 URL by アマサイ [ 編集] Pagetop△
こんにちは。チヤームです。

さとみさんのだんな様ってこの道のプロなんですね。って当たり前なんですが。。。
NHKに頼られるくらいの信頼の厚いプロなんだな~。

さういうものにわたくしもなりたい。
頼られるプロに。
(金持ちにもなりたい…)
2006/05/31 12:25 URL by はっしー帝國 [ 編集] Pagetop△
■アマサイさん
アマサイさんも、NHKロゴマーク入り時計をいただいたのですね!
学生時代にそのような投稿をされていたなんて、すごいな。
なかなかやりますね、アマサイさん。^^
そっか……なんでNHKは時計なんだろう?
時間に正確に運営します!ってこと?(いや全然違うだろう)

はい、この先、もしも取材されるようなことがあれば、お知らせします。^^

■はっしー帝國さん
そうですね、旦那殿はプロでございます(笑)
私が言うのもなんですが、彼は、非常に優秀な研究者です。
なので、個人講義してもらえる私は、とても恵まれています(笑)

私も、そういうものになりたいです……
お金持ちもいいですね(笑)
2006/05/31 12:55 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
リサ・ランドール博士の五次元の世界に大変興味がもてました。
たまたまNHKで放送があり、それもBSで再放送もありました。
二度見たわけなのですが、確か2個の陽子を超高速で衝突させ、素粒子の行方を追う実験をヨーロッパの加速器(本年完成)で行うそうですが、もし検出できなければ、その素粒子は五次元へ消えてしまったことになるそうなのですが、本当なのでしょうか?
 私は思うのですが、ただ単に現在の科学技術で、消えた素粒子を検出できないだけなのでないでしょうか?
 リサは五次元を数式で完成させ、あらゆる事象を数式で解けるとまで豪語しています。
 本当にそんなことが可能なのでしょうか?
アインシュタインのあの合成速度の式なんかもなんか胡散臭い感じがするのですが、如何でしょう(実際数値を当てはめれば確かに納得するのですが。)。
2007/01/02 16:41 URL by absolute [ 編集] Pagetop△
◆absoluteさん
テレビでは、物事をわかりやすく説明するために、
簡潔にしすぎる傾向がありますね。
ランドールの話を英語のまま聞いているとわかるのですが、
日本語訳がときどき誤解を招くような言い方になっています。

absoluteさんのように疑問をもつことは素晴らしいことだと思うのですが、
まずはそこ(ランドールの話を正確に理解するポイント)に到達するまで
勉強してみるというのがいいかと思います。
「うさんくさい感じ」という感覚や直観も時には大事だと思います。
ですが、その前に正しい知識と理解が必要です。
理解してないから、うさんくさく感じるのか。
理解したうえで、うさんくさく感じるのか。
この違いは大きいと思いません?

言い方で、ちょっと気に障られたら申し訳ありません。
個人的には、そういう疑問を抱くabsoluteさんのような姿勢は、好きです。^^
2007/01/04 15:29 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
リサ・ランドール博士のファンです。
五次元にわれわれ三次元の世界からは接触(?)出来ないそうなのですが、唯一重力が関係している可能性がある。との理論でしたが、重力は次元を超越すると解釈してもよろしいのでしょうか?そのへんを少し教えてください。
 リサ・ランドール博士の和訳の解説書を本屋で探してみたのですが、まだ発売されていませんでした。
 英訳は読めません。
2007/01/06 09:17 URL by absolute [ 編集] Pagetop△
◆absoluteさん
「接触」はしてるんじゃないかな?
重力は、空間(5次元方向も”空間”ととらえます)があれば存在します。
シンプルなことです。
”次元を超越”とかだいそれたものではありませんよ。
5次元方向も立派な”次元”ですから。
ランドールの和訳本は発売されてないようですが、勉強はできますよ。
普通に大学院レベルの勉強を進めていけば、到達できるでしょう。
ランドールのファンということでしたら、原著をがんばって読んでみるのも
ひとつの手ですよ。
2007/01/06 10:17 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/219-092f6645
» FC2blog user only
[雑感] NHK の報道姿勢についてちょっと思う
ちょっと堅苦しい話になってしまいますが、NHK の放送で疑問に思うことがあり、ずっともやもやしていたので、ここで吐き出してしまうことにしました。 先日例会のことをちょっと書きましたが、その時に NHK の番組をいくつか観る機会がありました。まず最初に観たのは『「 Dejaのつぶやき2006/08/13 15:04
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。