やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



 今日、注文していた洋書が届きました。
 わりと安いペーパーバックで、薄めの本なので、ちょっと読んでみようかと思ったものです。もちろん内容も興味惹かれました。
 英語の勉強にもなりますしね。

 数学者エリ・カルタンの著書です。タイトルは、

『Theory of Spinors』Elie Joseph Cartan著(Dover)

 スピノールのお話ですね。面白そうでしょ?
 さくさくっと読めるのかどうかは不明ですが、少なくとも面白そうです。

 まだ注文してませんが、ほかにも気になっている洋書(ただし安いペーパーバック)が何冊かあります。当分買う予定はないけれど、いずれ読んでみたいですね。

『Theory of Groups and Quantum Mechanics』H. Weyl著(Dover)

The Creation Of The UniverseGeorge Gamow著(Dover)

 ワイルの著書と、ガモフの著書ですね。特にビッグバンを提唱したジョージ・ガモフの宇宙生成に関する本なんて、とっても興味惹かれます。

 ……いつ読めるかなぁ?
 というより、先にカルタンのスピノールを本を読まねばなりません。楽しみです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<リサ・ランドール~異次元を語る~ | Top | 5月なので>>



ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/215-9fe15b97
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。