やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



雑談用エントリー

各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ。

[PR] ロクシタン 激安情報
[PR] エリザベスアーデン エイトアワー クリーム 激安情報
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<水のいらないシャンプー | Top |



さとみ様

勉強のほうは何とかやっています。授業ではこれほど数式が多いのかと思いました。数学を一通りやりなおさねばならないようです。
本文のほうにもコメントしておきました。宇宙論で啓蒙書以上のものはなかなか見つかりません。現在の私では高嶺の花なのかもしれません。
2006/05/09 00:02 URL by kaz [ 編集] Pagetop△
■kazさん
数式が多いのは、当然ですね。^^
物理現象を方程式で表すのが、物理学ですから。
↑それが物理の楽しさです♪
必要な物理数学は習得しないと、物理をできません。
物理の勉強が進むにつれ、必要な数学も増えるでしょうが、がんばってください!

宇宙論のどんな本を求められているのか、これだけではわかりません……
別記事へのレスにも書きましたが、何を読まれたのでしょう?
そして、どれくらいのレベルのものを読みたいですか?
(こっちの記事にレスいただければ結構です)

と、書いているうちに、別記事のほうにコメントいただいたようで。
では、そちらにレスします。
2006/05/09 00:58 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。
探して購入します。
2006/05/09 01:35 URL by kaz [ 編集] Pagetop△
■kazさん
がんばってください!
宇宙論の前に、力学、統計力学、一般相対論くらいを
きちんと勉強しておく必要があるかと思います。
素粒子論的宇宙論だったら、もちろん素粒子(というか場の理論)を
勉強しておかなければなりません。
(これらはOKなんでしたっけ?)
2006/05/09 10:03 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
専門家レベルはとても無理ですが、
教科書に書いてある式と式変形、
物理的な意味が描けるくらいには
なりたいと願っています。
で、やはりまだまだ基礎力が無いことを
痛感しましたので(^^;、古典に一旦帰ろうと
思いました。
紹介されていた統計物理の本、検討して
みたいと思います。
統計力学とか解析力学は大雑把にやっては
いますが、このあたりの基礎力が後々ボディーブローのように効いてきそうです。
2006/05/09 23:46 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
力学や電磁気学その他、各分野において必須の方程式って、
実はそんなに多くないので、覚えるのは楽だと思います。^^
(それの物理的意味を考えるほうがメインですよね♪)
式変形は、慣れですよね……いろいろやってみるしかないですね。
お互いがんばりましょう!

古典って、やっぱり重要ですよね!!
物理の場合、古いからってだけで”古典”といってるわけじゃないし。
ボディーブローのように効いてくるって、よくわかります。^^;
2006/05/11 13:53 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

そうですね、物理学者は量子力学でないものをすぐに「古典」とよぶので、今のシリコンコンピュータも「古典コンピュータ」という分類なんですね(^^;

相対論は電磁気の共変形式をとりあえず終えたので、いよいよ一般相対論に入ります。現役のときはリーマン幾何学にはまって自爆しましたが、どうなることやら ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
2006/05/14 17:56 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
「古典コンピュータ」(笑) 確かに!

一般相対論に入りますか。
勉強進んでますね。^^
リーマン幾何、私もまた勉強しようかな♪
数学はね~……、はまると自爆しますよね~(笑)
2006/05/16 14:11 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみ様

 お久しぶりです。EROICAです。

 kaz様に本の紹介をさせてもらいます。「なっとくする宇宙論」の次にいきなり洋書では、挫折が目に見えているので、日本語の本を。

 佐藤文隆著 「宇宙物理」 岩波現代物理学叢書

 これを読みこなすには、大学卒業レヴェルの物理の知識が必要ですから、全部理解しようとしないでください。日本語なので、数式が分からなくても、日本語で書かれているところだけ読むことが出来ます。
 巻末の参考文献が充実しているので、これを頼りに、いろんな本にチャレンジしてください。
 以上、一般相対論的宇宙論専攻だった、EROICAよりのアドヴァイスでした。
 EROICAとは、ベートーヴェンの交響曲第3番の題名です。

 さとみ様

 場所をお借りしました。さとみ様も数学ははまると自爆すると思いますか? 私は、性懲りもなく自爆を繰り返しているんだろうか? 最近、むしょうに物理をやりたくなったので、恋人とも仲良くしながら、妻との蜜月を楽しむ方法を考案中です。
2006/05/17 20:00 URL by EROICA [ 編集] Pagetop△
■EROICAさん
まあ、おっしゃるとおりですね。
ただ、私はその二冊以外、宇宙論の本は読んでないんですよ~
読んでない本は薦められなかったんで。^^;

数学は、はまると、数学から抜けにくくなりません?
数学は数学だけで純粋に面白いし、楽しいですから。
完全にそちらに移行するならいいけど、
あくまで物理をメインにやりたい者としては、自爆かなーと思わなくないです。
特に学生時代は。
(なので、自爆=悪いことではないと思いますが……)
2006/05/17 21:03 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
本日(5/21)夜10時10分からNHK BS1のスペシャル
「未来への提言」に、理論物理学者:リサ・ランドールさんが出演されます!!

へへ、どんな話をされるのかいまからワクワクな
凡人オヤジです。
2006/05/21 09:08 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
■Kimballさん
ああ、なるほど、それ、今日でしたか!
その番組のために、先日うちの旦那にプレ取材がきました(電話とメールですけど)。
ランドールに取材するための予備知識が欲しいので教えてくれということで。
楽しみですねー♪
ビデオ録っちゃおうかな♪

教えてもらえなかったら、見忘れるとこでした!
ありがとうございます。^^

追記:
ちょうど、近いうちに、久々に物理のお話として
「extra dimension」のまとめを何日かにわたって書こうと思ってました。^^
良かったら読みにきてください♪
2006/05/21 09:20 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみ様、
こんばんは。
>>「extra dimension」のまとめ
はい!、楽しみにしています!!\(^o^)/

-----
じ、じつは、1月のNewsWeek(日本語版)で
ランドールさんを知ってから即「Warped Passages」を購入しツンドクしていたのでした。
本の中では「Extra Dimensions」と複数形で
記述されているので、凡人オヤジとしては
悩んでいます。
でも、TVのなかでも紹介のあった式では
第5次元しかないようにおもえるのですが。

あ、「余次元」という訳語、ありがとう
ございました。なかなか「余」という語が
思いつきませんでした。なるほど、なるほど。

若田さんがいっていた「日本でも本が
出る予定です」というのは多分、
「Warped Passages」の邦訳のことですね?
-------------
「成功したいなら、質問しなさい!」と
恩師に言われて、それから積極的になった
おっしゃっていたのが印象的でした。
2006/05/24 01:15 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
■Kimballさん
> >>「extra dimension」のまとめ
いまやっている仕事(研究)が、extra dimension の宇宙論なので、
その復習も兼ねて。^^

extrra dimension は、特に5次元(余次元は1次元)に限った話ではありません。
実は実験的には5次元ではないとされていて、
(余次元があるなら)6次元以上ということになっています。
(余次元が2次元ということですね)
ただ、研究段階ではモデルとして5次元がメインになってますね。
というわけで、extra dimensions と複数形だとしたら、
特に1次元(トータル5次元)のみを扱ってるわけじゃないという意味合いが
あるのでしょうね(前後を読んでないのでわかりませんが)。

> 「Warped Passages」の邦訳

あれって、やっぱ邦訳のことなんですね。^^
どうしようかなー とりあえずペーパーバックで買って、
後で邦訳を買おうかな。

> 「成功したいなら、質問しなさい!」

いい言葉ですよね。^^
彼女の恩師ということは……ジョージアイなんだろうなぁ。
2006/05/24 08:19 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

ようやく計量条件まできました。
上付き下付きの添え字だらけで頭がくらくらしています(@@)。本ではしょってあるところは
自分で式変形してみるのですが、
簡単なところも平気で2,3時間かかります。。。
曲面まであと少しです!
2006/05/28 23:46 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
順調に進んでいますね! すごい!
添え字の上げ下げは、慣れるとすごく楽ですよ。^^
頭がくらくらしてくるのは、よーっくわかりますが(笑)
> 曲面まであと少しです!
すごいですね! がんばってください!
私もがんばらねば。^^
2006/05/30 11:31 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

ページの雰囲気変わりましたね~

じつは「時空と重力」という現役のときに
使った、とてもやさしい(はずの)教科書を読んでいるんです。
一般のところはほとんどわからなかったにも関わらず、
確かレポートか出席かで単位だけは取れました。
多項式によく騙されますね。1項目のμがその中で完結しているのに
2項目にμがあると(これも2項目の中で完結してます)、
一緒に和をとると勘違いしたり。。。
何回かこの同じ間違いをしたので、「お前らのやってることは
全てお見通しだっ!」となりたいところですが、やっぱり
同じ間違いをします(--;)
2006/06/01 23:29 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
『時空と重力』恥ずかしながら、存じ上げてませんでした……
タイトルからして、なんか難しそう~と思ったのですが、一応入門書なのですね。
一般相対論は難しいですよね。^^;
ディラックの『一般相対性理論』が読みやすかったな~
最初はランダウ&リフシッツの『場の古典論』を読みましたが、
わかったようなわからないような……(つまりわかってない)って感じでした(笑)

確かに、同じ添え字が別の項で出てくると、一瞬思考が止まることも(笑)
ああいうのは、混乱を避けるためにも別の添え字使ってほしいところですね~
2006/06/02 16:18 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

だいぶ古い本ですからね。ランダウリフシッツの場の古典論!
なつかしいですね~。あまりに書き方が固くて、とても読めたものじゃ
なかったですね(^^)

ディラックの一般相対論が文庫本になっているそうで、
実は、今の本を読み終えたらディラックに行こうかと思っているのですが、
ディラックって頭変じゃないですか?だから、一般人に
分かるように書いてあるのかな~と不安です。

まだまだ式変形にはまってます。。。
2006/06/05 00:35 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
『場の古典論』懐かしいですよね。^^
あれは……当時、1ページ読むのに丸一日かかりました……
ランダウさん、頭が良すぎて、いろいろ論理展開をはしょっちゃうんですよね。
だから行間を読むのが大変。^^;
『力学』なんて、あんな薄い本なので、中味は濃すぎるもんな~

そういえば、ディラックの『一般相対性理論』文庫化されたんでしたね。
あれは、きちんとエッセンスが書いてあって、わりと読みやすいと思いました。

式変形、がんばってください!^^
2006/06/07 21:24 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

しばらく寝言でみゅーにゅー言っていましたが、
ようやくリーマンを抜けて、一般相対論の章に入りましたっ!
測地線の運動方程式に、質量が含まれてないとは! ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
実験によらず、こんな理論を構築していったアインシュタインは
やはり超人でした。あと40ページほどで読破です。

ところで量子光学のいい入門書はご存じないでしょうか?
物理工学系の本を買ってしまって、スクイーズド状態とかウィグナー関数とか、
よく分からず早々にギブアップしました(--)。
2006/06/12 00:26 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん

寝言でみゅーにゅー言っちゃうくらい勉強なさってたんですね!!(笑)
すごーい!
うらやましいくらい順調に進んでいますね(笑)
アインシュタインはあんまり数学が得意ではなかったんですよ(笑)
あのへんは、すでにある数学を、アインシュタインが応用したのです~
(なので、さすがにそこまで超人ではないです(笑))

おおっ、量子光学ときましたか!
いい本かどうかはわかりませんが、私が唯一読んだ量子光学の本は、
『量子光学』櫛田孝司著(朝倉書店)
です。朝倉現代物理学講座の8巻となっています。
私はこれ一冊で足りたので、いい入門書なのかもしれません。
どっかでちょっと覗いてみてください。^^
2006/06/12 11:44 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

今日は勉強しないでサッカーを見たのですが、見ないで勉強してた
ほうがよかったですね。

量子光学の本の紹介ありがとうございます!Webで目次を調べますと
古典から丁寧に書いてありそうで期待大です!
#それに、大学の教科書でよく使われていますね。
ところが、アマゾンに無ぇーっ! 大きな書店に出向くことにします。

え”っ、アインシュタインは半分数学屋のイメージだったのですが、
そうではないんですね!
アインシュタインの縮約とか言うので、μνがついていると
つい、彼が導いたのかなと思っちゃいました。
2006/06/13 01:16 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
さとみさん

さすがに重力方程式、難しいです。なかなか進まなくなりました。
当然といえば当然なのですが、今までの議論を総動員した議論が
展開されるので、何度も前に戻って読み返しています(--)

ディラックと量子光学買ってきました!
コヒーレントからすでに理解があやふやなので、しっかり
やりたいと思います。
それにしても、ディラックはどう見ても挫折する感じの本ですね(^^)
経歴を見ますと、数学科の教授になったと書いてありますが
誤植じゃないですよね。恐るべしディラック…
2006/06/18 18:20 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■Q太郎さん
お返事遅くなりました。すみません。

ブラジル戦、残念でしたね~
4年後に期待します。

重力方程式、いってること(式の意味すること)自体は、難しくないですけどね~
数学がややこしいんですよね~^^;
がんばってください!
(てか、私もがんばらねば)

量子光学の本、勉強してみました?
わりと、とっつきやすいところから話が始まってると思うんですが、
いかがでしょう?^^
私は必要な章を読んだくらいで、途中、2章分くらい未読な部分があります。
良かったら教えてください(笑)
2006/06/23 15:32 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

こっちにもカキコしてみます。
今頃は、渡加の準備で忙しいのではないでしょうか?
さとみさん夫妻と入れ違いで、ぼくは一時帰国します。
2月に理研の用事で10日ほど一時帰国したので、
5ヶ月ぶりですかねぇ。。。楽しみです。
帰国中はセミナー行脚で、旦那さんの職場にも行きますが
議論できなくて残念ですよ。

気をつけて行って来てください。
滞在記ブログ、楽しみにしてますから(^^)v
旦那さんにもよろしく。 Ciao! Ciao!
2006/06/27 22:38 URL by まる [ 編集] Pagetop△
さとみさん

ドーハの悲劇をLive中継で見た者としては、
あれくらいなんだっ!
あの頃より、だいぶ強くはなって来てますよね。

本の説明の仕方なんですが、Schwarzschild(なんて読むんだ?)の解を
導くときに座標系をどんどん変えていくので、今そこで
停止状態です(--)。多分、計量g を十二分に分かっていないので
そこを復習してます。
数式はOpenOffice のMath を使ってノートにしてます。
ですので、添え字が i,j,k とかなら楽なんですが、μ,ν,κ
とかだとその度に変換しなくちゃならなくて、どこかに
キー割り付けられないかと考えてます。

さとみさんに教えるだなんて、ご冗談でしょう、さとみさん~
導入は分かりやすいですね(^^)意外と多い
練習問題、実は嫌いなんですがこれをやらないといけないですね
(--)
2006/06/27 23:10 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
■まるさん
準備は……3か月分の常備薬をそろえる以外、何もしてません。^^;
あっ、もうあと10日くらいだったんですね、忘れてた(笑)
でもきっと、まだ1週間くらいは何もしなさそうです。^^;
まるさん、入れ違いなんですね!
そっか、セミナーにもいらっしゃるのに……それは残念です。
今度機会がありましたら、奥様ともども、呑みにでもいきましょう。^^
(といっても私はお酒呑みませんが(笑))

> 気をつけて行って来てください。

ありがとうございます。^^ 楽しみだな~♪
旦那からも、よろしくとのことです。^^

■Q太郎さん
> あの頃より、だいぶ強くはなって来てますよね。

ですよね。^^
まだまだ先は長い!
この流れをなんとかいい方向に向けて、強くなっていってほしいです。

Schwarzschild は、シュヴァルツシルトですね。
ブラックホールについて、かつて
http://feynman777.blog14.fc2.com/blog-entry-26.html
こんなんも書いてみました。^^

> OpenOffice のMath

使いやすいですか?
私も使ってみようかなぁ……

> さとみさんに教えるだなんて、ご冗談でしょう、さとみさん~

この言い方、とっても私のツボをついてこられますね(笑)
いえいえ、冗談ではありませんよ~ 教えてください。^^
2006/06/29 11:33 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
読み方ありがとうございます。コラム面白かったです。
重力ミラーですか!不思議ですが、確かにそうなりそうです。
やっぱり宇宙論は夢がありますね。
昔、「ブラックホール」という映画を見たのですが、
タイトルが「シュヴァルツシルト特異点」だったら
絶対に見なかったですね(^^)

さとみさんのやられている高度な数学や宇宙論の式が
入れられるかわからないですが、私が勉強中の相対論や
量子論は、とりあえず問題はないですね。(一部不満が。。。)
LaTeXよりぜんぜん使いやすいです。
でも、使える記号はこんな感じです。

http://www.openoffice.cz/system/files?file=tahak-math.pdf

>いえいえ、冗談ではありませんよ~ 教えてください。^^

ひ~、頑張って勉強します~~(汗)
2006/06/30 23:29 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
げっ、あらためてMathの表見て、μ、νが
%mu, %nu で書けるじゃありませんかっ!

あの苦労はいったい。。。(ToT)
2006/06/30 23:37 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
さとみさま、Q太郎さま、みなさま、こんにちは。

> OpenOffice のMath

あ、これは、まったくの「ロハ (只:ただ)」なんですね!?
OpenOfficeだと。

うー、はやまりましたかな? 
シェア・ウェアの「InftyEditor」を購入したのは...
http://blog.so-net.ne.jp/kimball/2006-04-16
でも、(手前味噌で恐縮ですが)、これもかなり使い易いですよ。


>Schwarzschild
 Einstein先生もそうなんですが、ユダヤ系の人の名前って
 「物」の名前が多いようですね!?

 Einstein: 「ひとつの石:one stone?」 \(^o^)/
Schwarzchild: 「黒い盾:Black Shield?」 \(^o^)/

 なんか、「BlackHole」のシュバルツシルト半径???
 と微妙に関連していておもしろいと感じるのはアッシだけ~?
2006/07/01 09:49 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
Kimball さん

こんにちは。InftyEditor のページを見ました。これは
強力ですね!これには勝てないですよ!最強?
OpenOfficeのMathは無料ですけど、ワープロのWriter
から呼び出して、TeX みたいにソースを書きますからね。
文法エラーで悩むこともありますし。

シュバルさんはユダヤ系でしたか。あと3ページで
Schwarzshild半径です!
2006/07/02 16:43 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
体調不良のため、お返事遅れて申し訳ありません。

■Q太郎さん
宇宙とかブラックホールとか、やっぱり面白いですよね~
夢もあるし、まだまだ未知のことがたくさんあるし。
今後もがんばってお勉強していこうと思います♪

OpenOffice のMath とやら、良さそうじゃないですか!
> LaTeXよりぜんぜん使いやすい
とは、すばらしい。
私も使ってみたいかも~。^^
記号もいろいろ使えるみたいですしね♪
無料ってこともいいなぁ(笑)

■Kimballさん
> シェア・ウェアの「InftyEditor」
うっ……これも良さそうだ……(笑)
シェアウェアのやつでしたら、私も「mathnote」(だったかな?)
というのを購入したことがあります。
使いづらくはないんですが、なんとなく使わなくなってしまった。
「InftyEditor」いいなぁ。ほしいなぁ。買っちゃおうかなぁ。
うん、たぶん買っちゃうような気がします(笑)
いい情報、ありがとうございます!^^

アインシュタインの「ひとつの石」は知ってましたが、
(以前、某所で、ペンネームを「一石」としたことがあります(笑))
「黒い盾」は知りませんでした!
へぇ~、そうなんですね、面白い!!
確かにブラックホールとも関連してて、面白いですね~♪^^
こちらも面白情報ありがとうございます♪

■(再び)Q太郎さん
「InftyEditor」良さげですよね、良かったら、ご一緒しません?(笑)
2006/07/12 12:41 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

カナダ生活ですか~、うらやましい~

ようやく時空と重力読み終わりましたっ!
#理解しましたとはまだ書けません(^^)
記念に、「はじめての超ひも理論」を読んでいますが、
重力場の方程式でインフレーション宇宙を説明しているとは
知りませんでした。なんか感動しました。

InftyEditor、なんと!学生だとフリーですよっ!
http://www.sciaccess.net/jp/InftyEditor/download.html
で、試用版を使ってみたのですが、手書き入力も出来るし
数式は確かに入れやすいですよね。本質的じゃないところに
時間をかけるのはもったいないので、この点はInftyEditorの勝ちですが、
問題なのはMath との互換性が無いことです(--)。
文章入力はInftyEditor よりOpenOfficeに分があると思うので、悩みますね~
2006/07/12 23:06 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
カナダ、なかなかいい感じです。^^
ただ、モントリオールは都会なので(カナダ第二の都会らしい)、
緑が思ったより少ないのが残念。
レジデンス周辺は、ビルばっかりですしね~
森林公園とかだと楽しそうですが、まだ行ってません……

勉強、順調に進んでいますね! 読了おめでとうございます!
1冊の本をきちんと読みきるって、結構重労働ですよね。
すばらしいです。^^

InftyEditor、やっぱり良さそうですね。^^
私、学生じゃないのでフリーになりませんが、有料でも欲しい!
近々、買っちゃおうと思います。^^
2006/07/18 19:01 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみ様

 お久しぶりです。物理学を始めて4ヶ月ですが、数学が身についてきているのを実感しています。独学では何年かかっても無理だったと思います。専門書も読めるようになってきました。楽しみが増えました。

kaz
2006/07/24 23:14 URL by kaz [ 編集] Pagetop△
◆kazさん
数学がわかってくると、物理の理解が深まりますもんね。
物理の理論は数学を言葉として語られるから、数学は重要ですよね。^^
専門書は、何を読んでらっしゃるんでしょう?
興味あります。^^
良かったら、今度教えてください。^^
お互いがんばりましょう!!
2006/07/27 08:45 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみ様、みなさま、こんばんは。

今日、帰宅したら、アマ損予約していた
「Warped Passages」のペーパーバック版が届いていました。

ハードカバー版はオレンジ色カバーで「大きくて重かった」のですが、
今回のペーパーバックス版は濃いブルーで非常に「コンパクトで軽い」です。\(^o^)/
おお!これなら、通勤大学にもってこいです!

---------
うえーん、写真を撮ろうおもってデジタル・カメラのスイッチを
入れたら、液晶がダメになっていました.......
お釈迦になりました.....

でぇー、iPod-miniにつづき、カメラまで......
そして、実は、「歯」まで欠けてショックなオヤジです。\(^o^)/
2006/07/28 00:15 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
さとみさん

ありがとうございますっ!
「きちんと」かどうか、ちょっと怪しいのですが(^^)、
程度としては、ディラックの本の前半くらいまででした。
ここで直ぐにディラックに進まず、もう一度同じ本で
理解を確認してみます。ディラックはそれからですね。

それからやばいです。量子光学。あれもこれも分からず、
高校物理まで遡ってきました(汗)。

カナダというと自然と寒さというイメージが強いですね。
日本はようやく梅雨明けで、暑くなってきました。
2006/07/29 15:09 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Kimballさん
こんにちは、Kimballさん。^^
『Warped Passages』ペーパーバック版、もう発売されてたんですか!
ハードカバーと両方お持ちとは、すごいですね。
いいなぁ、私も欲しいなぁ。
大学の本屋をまだ覗いていないので、ひょっとしたらあるかな?

デジカメが……それはショックですね。^^;
(歯のほうがショックですね……)
私は新調したばかりのパソコンの調子がおかしいです……(泣)

◆Q太郎さん
いやぁ、とにかく最後まで読みきるだけでも、素晴らしいですよ。
復習も大事ですよね。^^
(う~ん、私ももうちょっとがんばらないとなぁ……)
物理の勉強してると、いろいろさかのぼっちゃいますよね(笑)
私も、場の理論の勉強してるとき、統計力学や量子力学によく戻ってます。
あと、数学も、初学年レベルまでさかのぼってみたりとか。
でも、これを繰り返すことによって理解が深まるでしょうから、
お互いがんばりましょうね!^^
2006/07/31 04:15 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

そう言って頂けると安心します。(^^)
遡っていくと、さらに解らない物が出てきたりして
基礎が足りないなぁとつくづく感じています。
背伸びのしすぎだったかなぁ。もっと古典をやらねばっ!

「新版 量子論の基礎」という本を読んで、多少
量子力学が分かってきたような気分になったのが
そもそもの間違いだったかも(^^;)。

それから、一度や二度やっても、しばらくするとすっかり
忘れちゃったりして、がっかりします(--)。

カナダの写真拝見しました。いいですね。
落ち着きというか、余裕というか。
なんか散歩したくなる雰囲気ですね(^^)。
2006/08/05 14:08 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
私、高校で物理を選択してないんですよ。
だから穴がぼろぼろあいています(ドクター取れなかった根本原因)。
なので、先に進んだ勉強もしている傍ら、疑問に思ったら、
どんどんさかのぼって勉強しなおすことにしています。
(うちのブログ読んでると、おわかりでしょうけど(笑))
背伸びするのは、いいと思うんですよ。
高みを目指す! そうしつつ、足元も固める。
それでいいんじゃないでしょうか。^^

一度や二度で理解できたら、天才ですよ(笑)
大学受験の勉強だって、繰り返し勉強したわけですよね。
まして大学レベル(もしくはそれ以上)の勉強なのだから、
何度も繰り返して理解しましょう♪(自戒をこめて書いてます(笑))

カナダの写真見てくださって、ありがとうございます。^^
なんかいい雰囲気ですよね。
2006/08/05 23:59 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
そうですか。ご尊父と同年ですか。

小学校から大学まで僕は一体何を教わり何を勉強して来たのだろうと疑問を持ったのが60才前。物理と数学を勉強すれば良かったと気付いたのは60過ぎです。

従って子育ては失敗したようです。

4年ほど前に中学の時の友人が訪ねて来てくれました。
彼に尋ねました。

「君はビッグバンについて習ったかい?一体何を教わったのだろう」
「学校で教わったことは皆滅茶苦茶だよ。人生に何の役にも立たないよ」

彼は東大(法)→大蔵省の高級官僚でした。

今4才の孫がいます。ただ一つの望みは物理と数学の分る人になって欲しい。 どうしたら、さとみさんや、ご主人のような人が育つのか知りたい。

お父様はご存知でしょうか。

これからも時々書き込みますが、レスは気にしないでください。

白樺
2006/08/08 15:20 URL by 白樺 [ 編集] Pagetop△
さとみさん

大学から物理の勉強されたんですね。
たしかに高校物理といえど、受験勉強でやってると
染み付くというような感覚はあります。
逆に大学で古典物理のとき、あまりに気を抜き、
その後の量子論でこけました。
シュレーディンガーの方程式を理解しようとしても
無駄ですよ~
みたいな説明受けて、あぁ、量子論は理解しなくていいんだ
というお馬鹿なことを考えていました。
そういえば、試験受けて落とした単位はこの量子力学ですね(^^)

励ましのお言葉頂いてうれしいです。
地道にがんばります~
2006/08/08 23:04 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆白樺さん
素粒子理論は実生活になんの役にも立たないじゃないか、
そんなのは無駄だ、っておっしゃる方もいます。^^;
でも、電気や相対論が発見された当時だって、それが何の役に立つんだ?
って言われたわけですよね。
素粒子理論も何年後かには役立つかもしれませんが、
それは技術屋の仕事でしょうね。

脱線しました。^^;
物理や数学に興味をもったのに、父の影響はあるのかなぁ?
確かに、自然科学に多少の興味をもっている人ではありますが……
どうなんでしょうね??
数学に関しては、小学校の2年か3年のとき、面積を求める問題で、
ふと「対角線の長さって求められないのかな?」と疑問に思い、
父に聞いて、ルートの存在を知りました。
それに感銘をうけて、数学好きになったようが気がします。
物理は、単純に、空を見て「これがどこまで続いているのかなぁ」
と思ったのが、きっかけといえばきっかけです。^^
誰かの影響があるのか否かは、わかりませんね。^^;

◆Q太郎さん
そうなんですよ、高校のときは、当時の「理科I」の物理をやったのみです。
(つまり、力学の範囲のみ)
これは、かなりのネックになりましたねー(過去形というより、現在進行ですが)

> シュレーディンガーの方程式を理解しようとしても
> 無駄ですよ~

あっちゃー、それはひどい。^^;
量子論は大事ですよね。^^;

お互いがんばりましょう!
(聞いてたら、私も量子力学の勉強をしたくなってきました)
2006/08/10 03:30 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
矢張り「空を見上げて」ですか。
アリゾナ大卒の若き友人も、中学の時見上げた「満天の星空」が
キッカケだったと云っていました。 またボールの軌跡を
数学で示された時も感動したとのことです。

ツーソン日記も読みましたが、2月だったのですね。
友人が言うには、2月は天気のくずれることもあるが、
一年を通して雨が降ることは殆どなく、ワイパーの付いていない
車が多いそうです。 パッセンジャー・サイドのミラーも
当時は付いていなかったとか。
2006/08/10 13:07 URL by 白樺 [ 編集] Pagetop△
◆白樺さん
空は、身近にあって、でも手の届かないものですからね。^^
空間的な果てを考えたのと、もうひとつ、時間的な果ても同時に思いました。
ずーっと昔はどうなってたのかな? ということですね。
私の場合は、その二つだと思います。

でも、どうなんでしょう、誰かの影響なのかなぁ?
私の建築学科の知り合いは、子どもの頃、建物に入ると、
その空間に興味があったといっていました。
面白いですよね、そういう発想を子どもの頃からしてるなんて。
何が違うんでしょうね??

ツーソンはいいところですね。^^
そうそう、雨が少ないんですよねー ほとんど砂漠ですもんね。
なるほど、ワイパー必要ありませんね!
面白いことを聞きました。^^ 覚えておきます。
2006/08/12 06:42 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん
白樺さん、はじめまして

アマチュア物理屋のわたしの場合は子供の頃、
最大のものに妙に興味があったんです。
無量大数より大きな数は無いようだったのですが、数字が
書いてないので親に聞いたら、最大の数があったとして、
それに1足せばもっと大きくなるだろうと。
妙に関心した記憶があります。それから最速のもの。
ロケット辺りが最速だと思ったのですが、最速は光で、
1秒で地球を7周半するとやはり親から聞きました。

さとみさんのルートの疑問は出てこなかったですね。
センスの違いかなぁ(^^;)
2006/08/12 17:03 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
おおっ! Q太郎さんは「最大のもの」ですか!
子どもの頃に、そういう発想をするっていうのもすごいですね!
考えようによっては、近い感じもしなくもないですね。^^
私の場合は一言でいうと「時空の無限」ですが、無限ってことは、
最大にも通じますよね、感覚的に。
あー、速さの最大なんて、考えもしなかったなー なんかすごいなー

対角線の値が求められないっていうのが、なんかむずむずしたんですよね(笑)
それで聞いてみたら、ルートを教わったのでした。
2006/08/12 21:46 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

いや~、小2でルートには敵わないですよ~(^^)
さとみさんのは空間的な疑問ですよね。
私は学研の科学と学習で、宇宙は広いなーと
思ったくらいでしょうか。
星という特別なものだと思っていたのに、
それが太陽だったり銀河系だったりというのを
知って、あの辺りに人が住んでいるのかなぁと
想像していましたね。
こう考えると、学研の科学と学習の影響は
大きいような気がしてきました(^^)
2006/08/14 19:33 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
さとみさん、Q太郎さん。

さとみさんの小2でルートや、Q太郎さんの学研の科学と学習。
さすが時代が違いますね。いろいろ問題はあるかも知れませんが、現代は良き時代です。

何しろ「天皇家は天照大神(あまてらすおおみかみ)の子孫で神様である。天皇のために戦死するのが大恩に報いる道である」と教えられ「ハイ」と答えさせられた時代でした。 何の大恩かも分らず、死ぬのは痛そうでイヤだなと思っていました。 日本にも 「将軍様」のことを笑えぬ時代があったのです。

イギリスのサッチャー首相が「金融ビッグバン」というのを聞いて、初めて「宇宙ビッグバン論」を知りました。文系だった所為か、聞いたこともなかったのです。もう60才に手の届く頃です。
宇宙論や量子の世界はそれからの勉強です。

日本という神国はニニギノミコトが綱をつけてあちこちの島を引っ張って出来た国だと、大真面目で学校で教えられました。1940年ごろです。
こんな馬鹿げた時代があったなんて、信じられないのでは?

シュワルツシルトの半径なんて、1916年に第一次大戦の戦地から、死ぬ間際に書き送ったものだそうですね。探究心に感動します。

僕も生きている間に、さとみさんや、Q太郎さんの知識を共有できそうで幸せに思っています。



2006/08/15 16:00 URL by 白樺 [ 編集] Pagetop△
 さとみさん。お久しぶりです。白樺さん、Q太郎さん、初めまして。
 さとみさんは、小学校の2年の時のルートがきっかけでしたか。
 私は、幼稚園から小学校1年の頃にかけて、父が買ってくれていた、タイムライフという会社の人間と科学シリーズという本に影響を受けましたね。
 大人向けの本を買ってくれていたので、字は読めませんが、写真を眺めていました。
 そして、その中の一冊に、「時間の測定」という本があったのです。
 シリーズの他の本は捨てましたが、この本だけは、今も大事に持っています。この中に、スパイが、光の半分の速さで走る超特急に爆弾を仕掛け、原子力発電所を爆破しようとする話があったのです。
 一連の絵が描いてあったので、父にこの絵の下に書いてある、説明の文を読んで、と頼みました。
 父はゆっくり読んでくれましたが、当時の私には、相対性理論というものは、理解できませんでした。
 これがきっかけで、将来自分が大学に行って、相対性理論の間違いを指摘して、新しい理論を築こうと志したのでした。
 私の物理は、すべてこの一冊から始まっています。この本だけは捨てられません。
 このシリーズからは、その後自分で字が読めるようになって、5次方程式が解けないことや、ガウスが小学校の時、1から100までたすのを一瞬でやった話など、色々知りました。
 中学に入ってから、相対性理論は、間違いではないことを知りましたが、物理学に対する情熱は失われませんでした。
 父が、小学生だから、小学生向けの本を読んでいればよい、と考えず、大人の本を与えてくれたのには、今でも感謝しています。兄弟の中でも、長男の私だけは、いつも特別扱いでした。
 親の期待が、子供をゆがめることもありますが、私の場合、父の期待は、私を良い方向へ導いたと、今でも思っています。
 でも、本当の天才は、どんな逆境にあっても、必ず花を咲かせるものだとも思っています。
 私はちょっと恵まれすぎたかも知れません。
 長くなりましたが、皆さんそれぞれ、いろんないきさつがあって、物理をやっているのだと思います。その物理をやるきっかけになったもののこと、大事にしましょうね。
2006/08/24 01:30 URL by EROICA [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
いやいや、小2でルートを理解したわけじゃありませんので。^^;
一辺2の正方形の対角線が”ルート”2っていうんだ~
っていうだけのことです(笑)
空間と、時間もそうでしたね。
「ずーっと昔は宇宙はどうなってたんだろう?」って、それが知りたかった。
(いまもです(笑))
小学生のときは、『○○のひみつ』シリーズをたくさん読みました。
その影響も強いですね~
やっぱり、子ども向けの科学本って、影響力ありますよね。^^

◆白樺さん
そうか……確かにその頃は、まだ日本に”神”がいた時代なんですよね。
そう思うと、そういった時代ってまだそんなに昔じゃないんですね。
ちょうどいま、宮部みゆきさんの『蒲生邸事件』を読んでいるところです。
二・二六事件がらみのSF小説です。
う~ん、うちの父親もそういう時代に生きてたってことですね。
ニニギノミコトのお話も、古事記とかで出てくるお話ですよね?
知識としては知ってても、学校でそうやって教えられていたとは知りませんでした。
いまは確かにいい時代のようです。
最近の事件とか見ると、何か違う方向にいっているような気もしますけど。

◆EROICAさん
数学に関しては、そのルートと、かけ算を習ったときに、
カレンダーを使って素数を選び出して遊んだのがきっかけですね。
(それを「素数」というのだと習ったのは、ずっと後ですが)
物理に関しては、前のほうのコメントに書いたとおりです。
宇宙はどこまで続いているか、いつから続いているか、
つまり宇宙論ですね、この疑問を解決したい気持ちが、いまもあるわけです。

科学本を読んで、というのがきっかけより、自発的に疑問に思ったことのが、
きっかけとしては強かったようです。
興味をもったから、科学本を読んだという感じですね。
EROICAさんとは逆なわけですね。
2006/08/25 10:09 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
こんにちは。こちらでは始めまして。
雑談用のエントリーなんてのもあるんですね。
数学や物理に興味持ったきっかけが話題のようですね?
一番最初に感動したのは、小学生に上がる頃ぐらいに親に連れて行かれたプラネタリウムです。

星ってそんなにすごいのか!って思ったことを今でも覚えてます。
家に帰ってから早速外に出て、名前だけ知った○○座ってこれかなぁ~なんて(もちろん全然違うところ見てたのですけど(笑))思いながらずーっと見てたことを覚えてます。


一般相対論の話も出ているようで。
来学期からディラックの一般相対論を英語のまま読むというゼミがありまして、今から読んで夏休み中に半分ぐらいは読んでおけといわれているのですが、section2のOblique axesにはいったところで早速躓いて前に進めません・・・(それより前の部分でもわからないところだらけ)
一応、日本語訳された文庫も持っていますが、こっちを見てしまったら負けだと思ってまだ開いてません。


話が変わりますが、実はこの先の進路について迷ってまして、ゆくゆくは大学院に行ってマスターまで取れたらいいなぁと思っているのですが、専門分野というのが決めれません。
物理はどんな分野でも関係なく大変面白いと思うし・・・
僕もファインマンの大ファンですし、量子力学は面白いと思います。
場の理論なんかにも興味があります。
このあたりを追求していこうとするとやはりさとみさんのように素粒子系になるんでしょうか?

でも物性なんかも面白そうだなぁとか、その他興味のある分野はたくさんです。
量子力学を使っての分野がいいなぁなんて思ってみても今は使わない分野がないぐらいですし、それぞれにやっぱり面白そう。

何かアドバイスがあったらいただけるとありがたいなぁと思って長々と書かせてもらいました。
2006/08/26 03:19 URL by alfe [ 編集] Pagetop△
◆alfeさん
このエントリーは雑談用なので、話題は自由です。^^
特に、いま話題になっていることじゃなくても結構ですよ♪

プラネタリウム! なるほど!
うんうん、そういう感覚わかるような気がします。^^
子ども心にも感動しますよね。
なんかプラネタリウム観に行きたくなっちゃったなぁ~

ディラックの一般相対論は好きです。^^
コンパクトにまとまってて、結婚前に旦那と毎日一章ずつ読みました(笑)
英語の勉強と物理の勉強は別ですから、日本語版を読んでもいいと思いますよ。
洋書のテキストは、今後もいろいろ読むことになるでしょうから。^^
テキストだけじゃなく、洋書の科学本がいろいろありますので、
そういうのも面白いですよ♪
昔の有名な物理学者が書いた本とか、たくさん出版されています。

最後の研究室配属の件ですが、長くなりそうなので、いっそのこと、
記事にしちゃってもいいですか?
alfeさんのコメントを引用しつつ、私の考えを記事として書こうかと。
いかがでしょう?
2006/08/28 03:47 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
なるほど、そうか。今読んでる一般相対論だけで英語の勉強も同時にしちゃわなくてもいいってこともありますね。
この先まだまだ英語で文章を読むことになるだろうし。
いつかファインマン物理学やご冗談でしょう、ファインマンさんを英語で読みたいと思ってます。

ディラックの一般相対論はコンパクトでエッセンスが抽出されてて名著だってあちこちから聞くので先にそのエッセンスを堪能してみるのもいいですねぇ。


記事に使うのはご自由にどうぞ。使えるコメントもあったらどんどん使っちゃってください。
2006/08/28 16:27 URL by alfe [ 編集] Pagetop△
◆alfeさん
もちろん、同時進行も一石二鳥でいいんですけどね♪
ただ、柔軟に対応したほうがいい場合もあるかなーと思っただけなので、
参考として、そういう考え方もありますよーと(笑)

『ご冗談でしょう、ファインマンさん』は、現在、チャレンジしてます♪
http://feynman777.blog14.fc2.com/blog-entry-232.html

また、他の科学本は、私がいま気になっているのは、こんなのがあります。
http://feynman777.blog14.fc2.com/blog-entry-215.html

今後も、気になる物理な洋書を紹介していこうかな~
かなりマニアックですね(笑)

コメント引用の件、快諾くださって、ありがとうございます!^^
さっそく使わせていただきますね。^^
2006/08/29 00:05 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん、みなさん、こんばんは

まだ目がぐるぐる回ってます(@@;)
あぁ、止まっているものが動いているっ!(@Д@)
人間の視覚って不思議ですねぇ。

最近は統計力学って凄い気がしてきました(ミーハー)
理論に説得力がありますよね~
リーマンもブラケットも出てこないし、幸せな感じです。

でも量子光学にはやく戻りたいのですが…
2006/08/31 23:11 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
ほんと、視覚って不思議ですよね~
視覚を司っている脳の部分が不思議ってことかな?
面白いです。^^

統計力学はすごいですよ!!
そうそう、そういうアクロバティックなところ(?)がないんですよね。
そうだ、Q太郎さん、ネット上で一緒に統計力学の勉強会しません?(笑)
私もきっちりと統計力学やり直したいんですよね~
ブログ上では、できないかなぁ??
mixiとか? Skypeとか? どこか何かないかなぁ。
2006/09/01 04:49 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

それはうれしいです(^^)是非おねがいしますm(..)m
でも、岩波の物理入門コース「熱・統計力学」を
なんとか読めるレベルなのですがよろしいでしょうか?
ちょうど統計力学のもう少しちゃんとした本を
買いたかったところです。

数式が入力できる環境がいいですね。

mixiなら一応アカウントが(^^;)
でも、数式は難しいのかなぁ
2006/09/02 01:02 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
いやもう、レベルなんて全然問題ないです!
そんな大差ないですって(笑)
私のが下かもしれないし、レベルのことは気にしないことにしましょう(笑)
テキストは、なんでもいいです。^^

> ちょうど統計力学のもう少しちゃんとした本を買いたかったところです。

それでしたら、その本にしましょうか♪
Q太郎さんがお買いになったのと同じ本を、私も買いますよ~

ただ……スタートするのは、帰国してから(10月半ば)になっちゃいますが、
よろしいでしょうか。^^;

mixi あたりが、良さそうではあるんですけどね~
コミュニティを非公開で作っちゃえば、ほかを気にせず進められるし。
(本格的にスタートする前に、そこで統計力学談義するのもいいですね(笑))
何かほかにいい案がないか、考えてみます。^^
なんか楽しくなってきたぞ(笑)
2006/09/02 03:03 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

自慢ではないですが、本を選ばせたら大変なものを
選びますよ(^^)。
良書ってなかなかお目にかからないですね。
amazonとかで「とてもいい」という評判でも、
著者が「とてもいい」と書き込んだんじゃないか?って本が
結構あるんですよね。
さとみさんお持ちの本のほうが安心して買えるような
気がします(^^)
そのうち、ディラックの一般相対性理論も是非~

あんましmixiを使っていないのでよろしくです。
さとみさんを検索するとあまりに多すぎてあきらめました。
私は「リポサルミン」という怪しい名前です。
#少し変な日記というか書いたものがありますが
#気にしないでください(^^)
2006/09/02 22:53 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
大変なことになっちゃうのですか!
その「大変なこと」にも興味がありますが(笑)
うーん、スタンダードに、キッテルとかいってみます?
(ちなみに、キッテル、私は挫折しました(笑))
それとも、もっととっつきやすい本にしましょうか……
ってか、物理入門コースでもOKですよ(笑)

いずれは、一般相対論も、量子力学もやっちゃいましょう(笑)

あ、私、mixiは全然違う名前ですので……^^;
こちらからお伺いしますね。^^
2006/09/02 23:05 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
なんか、検索上手くいかないような。。。
嫌いなものかえる。
尊敬する人マイケルデルとか書いてある奴です(^^;)

キッテルと聞くと身がすくみます。条件反射ですね(^^)
量子統計の入り口まで書いてある本がいいですね~

物理入門コース、悪くは無いですけど、どこまでカバー
されているのかわからないんですね。
本を選ぶのは難しいですね~
2006/09/03 17:25 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
うわっ、昨日メールを出したリポサルミンさんは別人だったのか!
検索で一人しか出てこなかったから、安心してメールしたのに(笑)
検索、うまくいきません……
どうしよう。メールします。^^;

テキスト、パリティのシリーズの川村光さんの本はどうでしょう?
わりととっつきやすい書き方をしていると思うのですが。
丸善の、ちょっと薄めの緑色っぽいカバーのシリーズです。
書店かどこかで、ちょっと見てみてください。^^
(キッテル、身がすくみますね(笑))
2006/09/03 23:27 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

スラドにあったのですが、ホーキング博士が助手を
募集しているそうです。

http://www.admin.cam.ac.uk/offices/personnel/jobs/vacancies.cgi?job=670

仕事は大変そうですね~
2006/09/13 23:26 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
ほほー ホーキングの助手ですかー
tenure なんですね。
面白そうだな~
身近な誰かが採用されないかなー
2006/09/14 09:37 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

電気の知識が弱いので、昔買って放置した
ファインマンのIIIを見つけて読んでいます(当時2800円)。
堅苦しくなくていいですね(^^)
シリーズ全巻欲しくなってきたかも。。。
2006/10/22 19:47 URL by Q太郎 [ 編集] Pagetop△
◆Q太郎さん
『ファインマン物理学 III』はいいですよねー^^
電磁気は、ファインマンの真骨頂ですもんね♪
シリーズ、私は全巻は揃えてないんですよ。
IV巻までかな。
もしV巻をお読みになられたら、感想聞かせてください(笑)

ちなみに、ファインマン自身の、このシリーズのもととなった実際の講義を
録音したものも持ってますよ~(笑)
2006/10/23 07:33 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ファインマン物理学は「ご冗談でしょう、ファインマンさん」を読んで以来ファインマンのファンになり、ぜひとも目を通してみたい!と思って大学の図書館で少しだけ借りました。Ⅰ巻である力学から読みたかったのですけど残念ながらそのとき貸し出し中だったのでやはりファインマンの本領は量子力学だろうと思っていきなりⅤ巻を借りました。
歴史的にプランクの量子仮説やアインシュタインの光量子仮説から始まるのでなくいきなり電子線の干渉から入りびっくりしました。

彼曰く、電子線の干渉は量子力学の本質を最もよく表している。だそうで、ブラケットの表記もすぐに導入してシュテルン・ゲルラッハの実験の話へ行ったところぐらいまで目を通しました。
文章が踊っていたことを思い出します。

それからどうしても耐え切れず(笑)力学だけ購入しました。これも目を通す程度に読んでます。色々な法則の証明の仕方がユニークだなぁと思います。

力学で剛体の回転をやってます。剛体の回転って難しいですね。すごく苦労してます。
ディラック一般相対論は9節の測地線の停留値問題まで読みました。すごく面白くなってきた!(難しいけど)
そのほか講義にあわせた量子力学や物理数学などの復習や演習でかなり多忙です。大変辛いですが幸せだなぁと思う毎日♪

コメントに書いた以前の相談の大きな間違いですが、マスター→ドクターでした。大前提になるところを間違えてました・・・ドクターと書いたつもりでしたが・・・
2006/10/23 21:27 URL by alfe [ 編集] Pagetop△
さとみさん、

ごぶさたです。
ご存知のように今日、旦那さんがこちらにきていまして、
モントリオール土産を頂きました。
お気遣いどうもありがとうございました。
ストレス解消に叩いてみようと思います。
ファインマンみたいな写真でも撮りますかね(笑)
明日は、旦那さんと議論の予定です。

カナダでは、体調もよかったようで何よりでしたね。
まだ時差ボケがとれないって聞きましたけど、
随分長引いていますね。
季節の変わり目ですので、体調にご注意を。

ではではぁ~
2006/10/23 21:30 URL by まる [ 編集] Pagetop△
◆alfeさん
『ファインマン物理学』の力学は、素晴らしいですよね。
おっしゃるとおり、証明のしかたがユニークで勉強になります。

私の中では、ファインマンの本領は電磁気だと思ってるんですが(笑)
(QEDでノーベル賞を取っているから)
経路積分を発明したりして、確かに量子力学も本領ですね。
本人は、『ファインマン物理学』の量子力学は失敗だと言っているので
読んだことはないのですが、わりと評判はいいので、今度読んでみます。

一般相対論、面白いところに入ってきましたね!^^
私も、そのあたりから面白くなってきた!と思いました(笑)
復習・演習など、いろいろと大変そうですが、楽しいのはいいですね♪
物理楽しいですよね♪^^

コメントの間違いの件、了解しました(笑)
なるほど、それだと大前提がかなり変わってきますね!^^;


◆まるさん
旦那がいなくて寂しい日々なので、まるさんがうらやましいです(笑)
日程が厳しくなければ、私も一緒に行きたかったです。^^
モントリオール土産……モントリオールとは全然関係ありませんが(笑)
ファインマンつながり?ということで(笑)
写真も撮ってください!(笑)

カナダ楽しかったです。^^
日本にいるより体調が良かったです(笑)
時差ぼけは、ようやく最近治ってきました。^^
まだ治ってないって言ってました? おおげさだなぁ(笑)
2006/10/24 14:32 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん始めまして。母と名前が同じなので書き込みしました!自分は物理が好きな電気の学生です。ファインマンの量子力学の本を授業のために買いました(東大のOPEN COURSE WARE)ブラケット表示を使うと計算が楽になるのに感動しました。いずれみなさんと物理の話ができるようにもっと勉強したいと思います。OPEN COURSE WAREご存知でなかったら東大のホームページから授業3h×7見れるので自分と同じ学生で量子力学を勉強したい人にはお勧めです。来年は東大を受験して自分もドクター目指してがんばります!
2006/11/30 00:50 URL by かず [ 編集] Pagetop△
◆かずさん
お返事遅くなりました。^^;
ブラケットには感動しますよね!^^
量子力学は奥が深いなぁ……と実感いたします。
物理は楽しいですよ~♪
いろいろと物理のお話をご一緒にいたしましょう!
ドクターも目指してらっしゃるんですね。
がんばってください!^^
2006/12/13 12:58 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん、東野圭吾の『魂と使命のリミット』読まれましたか?まだならすぐ読みましょう(^^;)。『赤い指』もよかったですが、どちらかというと社会派ミステリでした。魂の方はエンターテイメント性が高いです(こちらも医療ミスというという今日的トピックがあるのですが)。
お勉強の合間の休息にお勧めです。ラストシーンにたどり着くまで本が話せないというのが難点ですが( ̄▽ ̄;)
2006/12/19 10:26 URL by アマサイ [ 編集] Pagetop△
◆アマサイさん
アマサイさんとこの記事を読んで、掲示板に書き込もうと思ったら
なぜかエラーが出て投稿できませんでした……T_T
そんなに良かったですか!
う~んう~ん、悩むなぁ……文庫派なもので(笑)
単行本で買ったのは『容疑者Xの献身』だけだなぁ。
わざわざお勧めしてくださるってことは、相当良かったんですね。^^
どうしよう~(悩)

そうそうそうそう、アマサイさんの記事読んで思ったんですが、
東野作品って男性が主人公ってイメージがあります。
私がもってる東野本は28冊あり、そのうち女性が主人公なのは、わずか2冊。
どうなんでしょう?
それとも、最近の東野作品は女性が主人公のが多いんですか?
(上記のとおり文庫派なので、最近のはわからない)
女性が主人公の作品、良かったら教えてください!^^
2006/12/19 10:45 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
fc2.com/ を入力すると、エラーになるという話ですが。ここのURL入力しなきゃ大丈夫みたいですよ。(^^;)

2冊ってのは、偏っている気が、(^^;)
近年の代表作『白夜行』『幻夜』はもろ女性主人公ですし、
初期作品でも
『白馬山荘殺人事件』
『11文字の殺人』
『香子の夢-コンパニオン殺人事件』(「ウィンクで乾杯」に改題 )
などがあります。
しのぶ先生だってそうだしね。
(眠り猫さんのwebを参照しました。)http://from1985.pekori.to/keigotaku/

『殺人現場は雲の上』の作品自己解説で「(80年代は女性の時代と言われたので)調子にのって、連作をしてみたが、やっぱり俺は女性はうまく書けない」とか言っておられました。いう割にはその後も女性を書いているんですが。

>「女性が主人公の作品、良かったら教えてください!」
あまり、そういう読み方はしないですが、
『分身』なんかは、特に好きな作品ではないですが、女性を描いている中ではいいのではないかな。
『美しき凶器』も一応女性、どころか、女性の性、というものを扱っていますね。
また、もちろん、というべきか、
『白夜行』の雪穂と『幻夜』の 新海美冬は卓越しているでしょう。
2006/12/22 17:17 URL by アマサイ [ 編集] Pagetop△
◆アマサイさん
う~ん、確かに2冊ってのは偏ってるかもしれないけど、
やっぱ男性が主人公のが多いと思うな~^^;
シリーズ物だと、加賀刑事とか、湯川助教授とか、やっぱ男性だしな~
『白夜行』の主人公は、二人とも、じゃないでしょうか。
(あ、これを加えると、3冊かな)

> >「女性が主人公の作品、良かったら教えてください!」
> あまり、そういう読み方はしないですが、

読み方というか、具体例を教えていただきたかったんで。^^;
『分身』は私も好きですね。^^
わりと好きな作品のひとつです。

私が持ってる文庫は、たとえば講談社が多いんですが、
4分の3以上は持ってるんですね。
そうすると、そんなに偏ってるとも思えないんだけど、どうなんでしょ?
講談社が偏ってる?(んなわきゃないか)

※ 掲示板の件は、了解しました!
2006/12/22 17:32 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
>読み方というか、具体例を教えていただきたかったんで。^^;
うん、うん、わかってますよ。あんまし、女性主人公で限定とかは今まで考えたことなかったんで。

『白夜行』『幻夜』は3歩譲って、男女ダブル主人公ってことにしましょう。
( ̄▽ ̄)v

男性主人公の方が確かに多いです。「女性主人公は苦手」と本人が言っている割には、女性も書いてるな、というニュアンスです。

主人公の性別に関係なく私は『パラレルワールド・ラブストリー』にお気に入りで、人にも勧めています。東野圭吾のエッセンスが全部詰まっている点でベストです。
2006/12/22 17:56 URL by アマサイ [ 編集] Pagetop△
◆アマサイさん
> 「女性主人公は苦手」と本人が言っている割には、女性も書いてるな、というニュアンスです。

あ、なるほど。そういうことでしたか。
失礼しました。^^;

『パラレルワールド・ラブストーリー』は、私が初めて読んだ東野作品で、
最も好きな作品のひとつです。^^
(で、もうひとつは『秘密』です。私の中では甲乙つけがたい)
東野氏のエッセンスが全部詰まってる、ってことだと、
『パラレルワールド』ですね、確かに。
アマサイさんもベストに挙げられて、嬉しいです(笑)
2006/12/22 18:02 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん

ご無沙汰してます。物理blog同盟のすのぶです。

なかのひと.jp という面白いサービスを見つけたので、よろしければ導入してみてはいかがでしょうか?
http://www.ideaxidea.com/archives/2007/04/jp.html

以前から「自分のblogにどういう人間が来てるのか?」ということに関心をもたれていたようなので、紹介をと思いまして。

私のサイトにも導入してみましたが、なかなか良くできたコンテンツです(注:回し者ではありません)
2007/04/21 19:02 URL by すのぶ [ 編集] Pagetop△
さとみさん、おひさしぶりです(^^)
お元気ですか??

今日、yahooニュース見てたら、「ブラックホールは存在しない」という新説がPhysical Review Dにのるという話がでてました☆

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000404-yom-soci

誰のどんな論文か、ちょっと興味がわきますねo(^^)o
2007/06/21 17:31 URL by たかっぱ [ 編集] Pagetop△
さとみさま、

こんばんは。 恙無きや?!\(^o^)/

当月28日、ついにランドール博士が来日されるようですね!
何度かすでに来日はされているようですが。\(^o^)/

その来日講演会の模様はNHKが番組放送してくれる
そうなので、最初から170名の抽選応募はあっさり
諦めました!\(^o^)/
2007/07/16 22:33 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/01/29 17:29 by [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/213-c9a3b0be
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。