やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



WMAP3年データ、その他

 昨日は、旦那がおみやげ(?)をくれました。

 といっても、私が頼んでいたものです。ただし、おまけもつけてくれました。嬉しくって、食事にする前にざっと見てみました。……当然ながら、どれも長い……がんばって読みます。

 記事タイトルでばればれですが、旦那がくれたのは、

「Wlkinson Microwave Anisotropy Probe(WMAP)Three Year Results: Implications for Cosmology」(PDF)
Three Year Science and Instrument Papers にほかのものもあります)

「Dynamics of dark energy」(PDF)
(先日、Cょうさんのブログで紹介されていたので)

■ 「Supersymmetric Dark Matter」
(旦那のおまけ)

をプリントアウトしたもの計3部です。これだけの分量があると、重いですね。

 さあ、どれをどこまで読めるでしょうか。その前に読むべきものも、いくつかたまっているので、いつ読み始められるかもわかりませんが……。がんばらねば。

 誰か、一緒に読んでくれる方、いらっしゃいます?
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<なぜか、統計力学 | Top | ファインマンの切手、到着>>



さとみさま、みなさま、こんにちは。

すごい、論文は英語ですね。(!)
やはりドクターはえらいです。
かっこいいでふ。

わたくし、COBEはコーベ(“神戸”って感じで)
WMAPはダブリュマップって勝手に発音して宇宙の本を読んでいるんですが。。。

ほんとは業界?では、talkのとき等、それらを何て呼んだらいいんですか?

すいません。
本格的に学ばれている知人がそばにいないもので、「聞くは一時の恥」で教えていただけませんか?(^^;ゞ sorry.
2006/03/25 08:16 URL by はっしー帝國 [ 編集] Pagetop△
COBEは「コービー」、WMAPは「ダブリューマップ」と、皆さん読んでいます。

余談ですが、日本で慣れている読み方をすると外国人はたまに理解してくれないことがあったりします。以前働いていたところのボス(アメリカ人)と話をしていて「ドジッター」(宇宙モデルのひと)がどうたら、と言ったところ、「?」という顔をされました。いろいろとアクセントを変えていってみたりしたんですが、全く通じず「それって日本人?」とまで言われてしまいました。結局最後に、「ああ、『ドゥ・スィッター』のことか!」と理解してもらえましたが。まあ、アメリカ人の発音も本国の人からするとかなり変ですけど。
2006/03/25 14:29 URL by 三十郎 [ 編集] Pagetop△
三十郎さんコメント有難うございます。

「こーびー」、と言うんですか。
勉強になりました。

あと、wは「ダブリュー」なのですね。

これも余談の余談なのですが、
もしフランス人にドブロイといっても通用しないでしょうね。

これは想像ですが、「でゅぶぅろぉー~ぃ」なんていうのかな~って想像していました。

まるで「濁酒(どぶろく)」のようにドブロイと記述するのは変です。

な~んて!勝手な発言お許しください。
<(__)>""
2006/03/25 20:07 URL by はっしー帝國 [ 編集] Pagetop△
■はっしー帝國さん
論文は英語ですねー
なので、英語が母国語の人がむちゃくちゃうらやましいです。(^-^;
読むのも書くのも、絶対彼らより時間はかかりますもん。
これってハンディですよね~

COBE、WMAPに関しては三十郎さんが答えてくださいましたね。^-^
たまに日本人で、COBE=コーベと読む方もいらっしゃいますが、
三十郎さんがおっしゃってるようにコービーが主流ですね。^-^

> 「でゅぶぅろぉー~ぃ」
なるほど!(笑)
確かに、そんな感じなのかもしれませんね!
で、私はドブロクを想像してしまいます。<ド・ブロイ

■三十郎さん
答えてくださって、ありがとうございました!^-^
「ド・ジッター」そうかぁ……通じないんですね。
気をつけます。(^-^;
こういうのって、実際に通じないまでは気づかないんですよねー
ほかにもありましたら教えてください。(^-^;
2006/03/26 17:31 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
こんばんは。さとみ様、皆様。

ちと物理に関連して、
有名なところでは、「スカラー」なんかが
あるかと。\(^o^)/

Vector,Scaler のScaler なんですけど。

「すけいらー」、なんですよね、英語だと?
------
さとみ様、
ふと、右にあるリンク紹介先の「高エネルギー加速器研究機構」で
「チャーモニウム」というのを初めて知りました!!
いやー、うれしい「セレンディピティ」でした。ありがとうございました。

2006/03/26 21:47 URL by Kimball [ 編集] Pagetop△
さとみさま、kimballさま、みなさま、こんにちは。

チャーモニウムの話、わたくしもkimballさま同様占いではクオークなのですが、実は細かくいうとチャームなのです。(^-^)

so whatって感じですが、ま~soなのですがね。(←意味不明)

光がエネルギーを高めると衝突しあうようになるなんて不思議ですね。

ボゾンからフェルミオンな変わるのでしょうか。。。(?)
光子に質量が生まれるから云々の話があったような気も…

でもこれって初期宇宙には日常的なことだったのでしょうね。

でも本当の光のエネルギーを高めて衝突させるんでなくて、(実験的に困難だから…)嘘っ子光子をぶつけるのですよね。
これって、これでいいんですかね…
http://www.kek.jp/newskek/2006/marapr/charmonium.html

草々
2006/03/27 11:00 URL by はっしー帝國 [ 編集] Pagetop△
 さとみ様

 お久しぶりです。EROICAです。
 私のブログ友達が、物理の議論をする掲示板を作ってくれました。私のブログからもリンクを張りましたので、よろしければ、覗いてみてください。
2006/04/02 19:57 URL by EROICA [ 編集] Pagetop△
レス遅くなりました。申し訳ありません!

■Kimballさん
確かに scalar もありますねー
スカラーでも通じたりはしないのかなぁ?

リンク先「高エネルギー加速器研究機構」を見てくださって、
ありがとうございます♪
ちょくちょく一般向けの記事もありますし、
たまに読んでやってください♪

■はっしー帝國さん
チャームなはっしーさん、こんにちは(笑)
光が十分に高いエネルギーをもつと、
そのエネルギーに対応した質量をもつ粒子が生成されます。
相対論でありますよね、質量=エネルギーという関係が。あれです。
なので、別に”嘘っ子光子”(かわいい(笑))なわけではないですよ♪

■EROICAさん
掲示板拝見しました。
いいですねー
とりあえず、ちょっとご挨拶でもしとこうかな♪
お知らせありがとうございます!!
2006/04/02 20:46 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
私もその論文見つけてちょっと見ました。宇宙再電離に関連した論文を書いたことがあるので気になっていました。

ついでに、
http://universe.nasa.gov/be/roadmap-new.html
にあるアインシュタインプロジェクトの冊子も面白いので旦那さんに頼んでみてはいかがでしょうか?
2006/04/04 15:53 URL by tatsushi [ 編集] Pagetop△
■tatsushiさん
> 宇宙再電離に関連した論文
というのも大いに気になりますが、本名わかっちゃうので
紹介していただくわけにいきませんね。(^-^;
「アインシュタインプロジェクトの冊子」面白そうですね!
ぜひ目を通してみたいです。
教えてくださって、ありがとうございます!
2006/04/05 14:47 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/210-5fe39abe
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。