やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



宇宙論(3)

 やっと、相対論的宇宙論(3章)の範囲が終わり、素粒子論的宇宙論(4章)に入りました。区切りがいいので、ここでいったんまとめようと思います。

 ちなみにこのテキスト、前にも書きましたが、今回は3章と4章のみを復習する予定です。なので、もうすぐ終わりです。その後は、何をしようか思案中。旦那と別の宇宙論の本を一緒に読み進めてますが、自分の勉強としては一般相対論の復習でもしようかな。

 さて、まとめの勉強範囲です。

『なっとくする宇宙論』二間瀬敏史著(講談社)

第3章 一般相対論的宇宙論
 3.3 宇宙膨張の様子
 3.4 膨張宇宙で光はどうなるか

 まず、Friedmann方程式の導出をします。

 ここでは、半径 a の球を考え、球表面にある粒子の運動方程式から導いています。球そのものが膨張しても質量は変化しないので、密度が体積に反比例する、というのが要点でしょうか。

 以前勉強した際に導いたときは、この本の付録にある、Einstein方程式を使う方法で導きました。ちょっと面倒ですが、個人的にはこちらのほうが好きです。

 また、この式から、物質と放射のエネルギー密度を求めました。

■ 物質のエネルギー密度 : スケール因子の 3乗 に反比例
■ 放射のエネルギー密度 : スケール因子の 4乗 に反比例

 この関係は計算しなくても、宇宙膨張とともに大きくなる立方体を考えても導けます。

 物質の場合、箱に含まれる質量は変わらず、箱の体積はスケール因子の3乗に反比例するので、密度としてはスケール因子の 3乗 に反比例します。

 放射の場合、放射は光子の集団として考えます。物質と同様に、箱に含まれる光子の数は変わらず、箱の体積はスケール因子の3乗に反比例します。
 さらに、スケール因子に反比例して光子のエネルギーは小さくなります。光の波長が伸びるからです。
 トータルでは、スケール因子の 4乗 に反比例することになります。

 思ったより長文になってしまったので、続きは次の記事にします。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<宇宙論(4) | Top | 宇宙論メモを作成>>



僕も相対論勉強したい。
テンソル微分をものにしたい。
重力方程式の解の一部でもグラフ化したい。
2006/02/23 20:01 URL by ヘリウムHe [ 編集] Pagetop△
■ヘリウムHeさん
がんばって勉強してください。
2006/02/24 10:12 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
はじめまして、日本ではこんばんは、ぱんだと申します。
お初にお目に(?)かかります。
さわやかで、かつ物理な(?)ブログ、素敵ですね。
暑い夜にいやされます。
物理、面白いですよねー
リサ・ランドールさんの本(日本では、ワープする宇宙)
も発売されてました☆
こちらも連載で記事、投稿してます。
TBもさせてもらいましたので、よろしかったお越しください。
では、頑張ってくださいね♪
2007/06/27 00:11 URL by ぱんだ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/200-51d644d1
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。