やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



宇宙論(1)

 ようやく、宇宙論の勉強(というか復習)を再開しました。しばし間があいてしまったので、読もうと思っていた範囲を既読部分も含めて最初から読み直しています。

 やっぱり宇宙論は面白いなぁ。

 最初に読み直すテキストは、以前にも紹介した

『なっとくする宇宙論』二間瀬敏史著(講談社)

です。この本の、次の範囲を読もうと思います。

第3章 一般相対論的宇宙論
 3.1 一般相対論
 3.2 一様等方宇宙モデル
 3.3 宇宙膨張の様子
 3.4 膨張宇宙で光はどうなるか

第4章 宇宙はこうして宇宙になった
 4.1 物質の宇宙から放射の宇宙へ
 4.2 素粒子論的宇宙論
 4.3 ”落ちこぼれ”が宇宙をつくる
 4.4 宇宙の晴れ上がりとその後の宇宙

 基礎的な部分ですね。

 今日勉強したのは、

第3章 一般相対論的宇宙論
 3.1 一般相対論
 3.2 一様等方宇宙モデル

の途中までです。

 3.1 では、最初にアインシュタイン方程式の意味が簡単に述べられています。以下、引用(前半は略しています)。

時空の場合には、時空の各点で20個の成分をもった曲率テンソルと呼ばれる量によって、曲がり具合が表される。この曲率テンソルと物質分布を結び付けているのが、アインシュタイン方程式なのである。
 というわけで、空間の曲がり具合を表す量として曲率を導入し、2次元の定曲率空間(平面、球面、双曲面)における線素の求め方が詳しく解説されています。それらを3次元空間に応用し、3次元での線素を求めます。

 3.2 では、こうして求めた3次元空間の線素に時間の項を加え、なおかつスケール因子と呼ばれる空間の膨張を表すファクターを導入します。そうしてできたのが、Robertson-Walker metric です。

 今日勉強したのは、ここまで。

 夜は旦那と、Particle Data Group の "Particle Physics Booklet"(←正式名称はこういうんですね)の cosmology の部分をちょっと読みました。そう長くないので、これも読む予定です。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<宇宙論(2) | Top | 『えいご漬け』と『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』>>



昨年末に帰国した際、同業者の後輩の某君に「宇宙論で気楽に読めていい本ない?」と尋ねたところ、この本を薦められたので買って読んでます。生来の天邪鬼なもので宇宙論のような流行最先端モノはあまり好きでなかったんですが、基本的なことは知っておいたほうがいいかなと最近は態度を少し軟化させ、ちょっと勉強しなおそうかなと思っています。これは確かにわかりやすい本ですね。
2006/02/02 10:42 URL by 三十郎 [ 編集] Pagetop△
■三十郎さん
この本は一応一般向けでもありますし、気軽に読める入門書という感じです。^-^
簡単におさらいするのにいいかな~と思って読んでます。
> 行最先端モノはあまり好きでなかったんですが
食わず嫌いはいけません!(笑)
2006/02/02 12:13 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
>夜は旦那と、Particle Data Group
>の "Particle Physics Booklet"
>(←正式名称はこういうんですね)の >cosmology の部分をちょっと読みました。

あ、懐かしい(・0・。) 。
漏れも、昔、承太郎とやりました。
なんかさとみさんの勉強の道筋は、昔の私と似ていたり(´ー`)
少し懐かしくなりました。
分野が離れちゃったので、大分忘れましたが(;゚д゚)ェ

#この宇宙論の本持っていますw
2006/02/02 20:13 URL by まーらいおん [ 編集] Pagetop△
■まーらいおん氏
彼は、かつて自分が勉強して「良かった」と思ったものを
私にも勧めているようです。^-^
なので、いろいろな面で、まー氏とは勉強の道筋が一致すると思われます(笑)

> 分野が離れちゃったので、大分忘れましたが(;゚д゚)ェ
これを機に、宇宙論やりましょうよ~♪^-^
2006/02/02 21:39 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん こんにちは
宇宙論たのしそうですね(英語漬もおもしろそうですが。。)僕はまだつっこんでやってないので、テンソルのありがたみがいまいち分かりません。。
前にもどっかでチラッと聞いたのですが、Partical Physics Booklet ってなんですか?良かったら教えてください。

2006/02/02 22:32 URL by 義太郎 [ 編集] Pagetop△
■義太郎さん
メールのお返事遅くなってしまって、申し訳ありません!
たったいま、メールを出しました。
お互いがんばりましょうね♪

宇宙論、特に素粒子論的宇宙論は楽しいです♪
もともと、このへんがやりたくて素粒子にきたので……(^-^
「Partical Physics Booklet」は、素粒子関連の(最新)実験データのまとめです。
小さな本になっています。いまはもう、もらえないのかなぁ?
http://ccwww.kek.jp/pdg/
データそのものは、↑ここで見れます。
2006/02/02 22:58 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
なるほど 実験データの本があるんですね。暇なときにでもチェックしてみます。

メールありがとうございました。がんばります!遅くなりましたが、さとみさんもお誕生日おめでとうございます^^)

2006/02/02 23:31 URL by 義太郎 [ 編集] Pagetop△
■義太郎さん
補足をしようと思ってきたら、すでに義太郎さんが!(笑)
「Partical Physics Booklet」はデータだけでなく、
各分野の簡単な要約もついているので、ちょっと読むだけでも勉強になります。
テキストというほどではないけれど、素粒子ハンドブックって感じかな?
2006/02/02 23:43 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/193-d6e0deef
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。