やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



嶋(島)左近

 旦那がインドに行ってしまっているからか(?)、ここ数日体調が悪かったです。ほとんど食事が摂れなくて、食べられないから貧血状態になったり。なので外出もできず。
 が、ようやくものが食べられるようになりました。

 ということで、リハビリがてら本屋に行ってきました。

 そこでつい衝動買いしてしまったのが、

『嶋左近』近衛龍春著(学研M文庫)

です。

 表記は「嶋」より「島」を使っているほうが多そうなので、ここでは「島左近」にしておきます(書名は変えられないけど)。
 島左近といえば、某漫画雑誌に連載されていた『SAKON』でご存知の方も多いでしょう。某雑誌のほうではなく、私はコミック版で読みました(旦那の蔵書だったので)。ちなみに、『SAKON』の原作である、

『影武者徳川家康〈上〉』『〃〈中〉』『〃〈下〉』隆慶一郎著(新潮文庫)

も、もちろん読みました。全3巻でちょっと長いですが、読み応えのある本です。歴史(特に戦国時代、関ヶ原の戦いなど)に興味のある方、一読してみると面白いかもしれません。きっと「家康は関ヶ原で死んでいた」説に一票投じたくなるでしょう。

 ちょっとわき道にそれました。本題は島左近です。

 今日買った本にはさんであった新刊本の紹介ビラには、

三成に過ぎたるものに嶋の左近、と俗謡に謡われ、秀吉の死後には家康も欲しがった戦国の猛者、嶋左近。
とありました。

 いいですね、島左近。かっこいい。

 もともと島左近は好きだったのですが、彼に関する本は読んだことがありませんでした。本屋で見かけて衝動買いしたのには、そういうわけがあります。

 まだ読んでいないから勧められるかわかりませんが、ちょっと見た感じでは面白そうな感じ。読むのが楽しみです。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<芥川賞・直木賞、決定 | Top | パソコン、復活か!?>>



ありゃりゃ、体調が悪いとのこと。一人だと心細いですよね。それすんごくわかります。近くに居たなら助けにもいけたんですが...。体調回復を祈ることしかできないですけど、お大事にです~。

島左近。。。聞いたことあると思ったら信長の野望に出てきていたわ。確かに強い武将でした。って、こんなコメントしかできねえのか、漏れorz.

返答は回復してからでいいですよ~。
2006/01/13 05:01 URL by まーらいおん [ 編集] Pagetop△
■まーらいおんさん
いやいや、だいぶ良くなったんですよ~
これを書いたときは。
せっかく体調が回復してきたというのに、この日の夜、
どうも食あたりになったらしく、また体調がひどくなりました。
(というか、前よりひどい)
でも、今日は少し復活したかな? 水分以外のものを口にできたから(笑)

そうそう、「信長の野望」とか、その手のやつで出てきますね。
三成は特に好きということはないけど、島左近は好き♪
(前田慶次のが好きですが♪)
2006/01/13 20:00 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
信念、あけましておめでとうございます!今年もよろしくおねがいしまーす。
新年の挨拶、随分遅れてしまってもうしわけありません。年明けてから色々家の行事などで忙しくてこちらに手が回りませんでした^^;

安土・桃山らへんのこういったSub-Episod的な本はあまり読まないのですが、影武者・家康はうちの接骨院の待合室にあるのでちょっとだけ流し読みしました。ちょっと興味が出たので、こんど帰省したときにしっかり読んでみますね。

さとみさんは、マズ体調をしっかりがっつり治してからまた読書・勉強楽しんでください!
2006/01/14 01:11 URL by 大空 響樹 [ 編集] Pagetop△
■大空響樹さん
こちらこそ、遅れてしまって申し訳ありません。
年末年始のパソコン崩壊のため、ゆっくりブログ巡回できませんでした。^-^;
今年もよろしくお願いいたします♪

『影武者徳川家康』もし興味がありましたら、ぜひ読んでみてください!
かなり面白いですよ♪
2006/01/16 13:28 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
「影武者徳川家康」に反応しちゃいます。
原さんの漫画(SAKONじゃなくて、影武者徳川家康の方)がきっかけで、私も原作を読みました。

それ以来、私の頭の中の正史では、家康は関ヶ原で討ち死したことになっています。関ヶ原以降は影武者と秀忠との、それはそれは大変な確執があって…(笑)
ホントにそれが正史であったと思っちゃうほど、隆慶一郎さんの小説は面白いですよね。

ではでは、体調じっくり治してください。
2006/01/21 00:53 URL by 山本明 [ 編集] Pagetop△
■山本明さん
そうそう、原氏は「影武者徳川家康」(漫画版)も書いてらっしゃるんですよね!
そちらは読んでないので紹介してませんでした~
私も、私の中では「家康は関ヶ原で討ち死に」ということになってます。
実際の当時の歴史書も、おかしな記述があるそうですしね。
あながち全くの作り事でもないかもと思います(笑)
2006/01/21 17:05 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
きょう25日は、さとみのお誕生日だったよね。
おめでとう♪
すてきなダーリンにお祝いしてもらっているのかな。
(何プレゼントしてもらったのか、また後で教えてね!)(笑)

ところで、島左近という人がいるんだね。
「信長の野望」の時代の人なんだねー。
私が知ってるのは、島田右近だった。
右だの左だの、いろいろあって面白い(ぷ)

2006/01/25 18:27 URL by 香雪 [ 編集] Pagetop△
■香雪
おめでとうを、ありがとう♪
そうか~、某氏の誕生日の次の日だったね、そういえば(笑)
香雪のブログ読んで気づきました、以前そういう話してたな~って(笑)
ダーリンからのプレゼントは、今日の記事に書きました♪
実は前日に(これも誕生日プレゼントとして)CDもくれたのです。
なんで今年はそんなにたくさんくれるんだろう?(笑)

島左近、かっこいいよ~♪
前田慶次ほどではないけれど(前の大河でのイメージは全然違う)
そうそう、右とか左とかね(笑) 役職なんだよね、単に。
2006/01/26 21:30 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
プレゼント、豪華だね~。
うちは、子供が今、毎日やってます(笑)
結果は26歳とか出ているようです。(12歳になったばかりなのに・笑)
(でも「大人」用だから、20歳以上の診断しか出ないんだって子供はいいわけしてる・笑)

右近・左近って、役職なんだー。次長課長みたいなもん?(笑)
高山右近という人がいるよね。最近では、市川右近さんとかね。
2006/01/28 12:48 URL by 香雪 [ 編集] Pagetop△
■香雪
香雪のお子様(どういう言い方?)は毎日やってるのですね!
うちも早く本体届かないかな~
私は密かに、香雪のお子様たちのファンですが(笑)、
これで脳が鍛えられたら、ますます素敵な男性になっていくことでしょう!
ところで、26歳って、いいんじゃないのかな?
12歳よりは頭がいいと思うんだけど、どういう設定なんだろう?
若ければいいってもんじゃないよね?(笑) 脳年齢0歳とか(笑)

そうそう、右近左近は、次長課長みたいなものでしょう!(笑)
2006/01/28 20:01 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/186-b83b41d2
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。