やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



成田へお迎え

 祝日だった昨日の夕方、私は一路、成田空港へ向かいました。なぜなら、先週末から台湾出張に出かけていた旦那を迎えに行くためです。

 毎年この時期恒例である台湾の新竹出張ですが、今年は私は同行するのを断念しました。ここんとこ海外に出て熱を出すことが多いので、言葉の壁が立ちはだかる台湾では、ちょっと怖かったので……。
 でも行きたかったなぁ。行けば良かった。そうすれば、医食同源の台湾、ふつうに食事していても身体の調子が良くなっていたかもしれないのに。

 ともかく、成田へ向かいました。

 空港で長時間待つことになってもいいから、まだ日が出ているうちに着きたかったため、到着時刻の3時間ほど前に家を出ました。が、途中二ヶ所ほど渋滞があって、結局空港まで二時間ほどかかりました。久しぶりに、自分が運転してのドライブを楽しんだということにしましょう。

 旦那が乗る予定の飛行機は、到着時刻が変更していて早まっていました。ラッキー。とはいえ、やっぱり時間が余っていたので、うろついても面白くない到着ロビーではなく、みやげ物その他のお店がたくさんある出発ロビーのほうに行きました。ぶらぶらしているだけでも楽しい。成田空港、大好きです。

 私が空港に着いてから約1時間後、旦那が姿を現しました。

 途中で夕食を済ませ、運転は旦那に任せて帰宅しました。

 今回の台湾出張のおみやげは……

■ 紙パックの酸梅湯とグアバジュース
 詳しくは、昨年の「新竹日記」に書いた
「新竹日記(2) 酸梅湯の行方」
「新竹日記(3) 不老長寿のグアバ」
あたりを参考にしてみてください。

■ クコの実をはじめとする、薬膳の食材
 旦那が同業者の人(台湾在住の香港人)に私の症状を言って「こういうのに効くものって何かない?」と聞いてみたところ、いろいろ買ってくれたそうです。さすが医食同源の国(しつこい)。聞けばちゃんと答が返ってくるのですね。

■ 凍頂烏龍茶
 冷え性に効くんですよね、確か。新竹に行ったときは、いつも大量に買ってくることにしています。ほかの烏龍茶より美味しいような気がします。最近は日本でも買えますが、現地で買ったほうが当然安い。

■ 関帝様の置物
 私の心をわしづかみにするグッズを、よく心得ている旦那。素晴らしい。関帝様とは、要は三国志に出てくる関羽のことです。夫婦ともに三国志ファンです。横浜の中華街にも確か関帝様の何かがありましたね。

 わが旦那は、おみやげとして時折わけのわからんものを買ってくることがあるのですが、今回は相当いい感じです。薬膳グッズと関帝様が特に嬉しい。

 さて、5泊6日の出張から帰国したばかりなのに、今日は都内へ日帰り出張に出かけた旦那。帰ったらゆっくり休むのだぞ。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<多様体(9) | Top | 複素多様体講義>>



ご主人のお土産に心を鷲掴みされているさとみん、こんばんは。^^

日本だけでなく世界をまたにかけてお仕事するご主人に憧れてます。

そんなご主人といつもらぶらぶなさとみんが羨ましい。^^

実は、明日、東京に行きます。
人生でまだ2度目、十数年ぶりのひとり旅で、たくさんの初体験をしてくる予定。

もっと前に連絡を取って、ひと目でもさとみんに会いたかったのだけれど、ギリギリの連絡になってしまいました。

今後、頻繁に東京に行けるようになるかもしれないので、そのとぎは、ぜひぜひお茶してね!

物理ブログ、時々覗いています。
私にはわからないお話もあるけれど、さとみんらしいブログが魅力的で眩しいです。

2005/11/25 19:38 URL by Haruka [ 編集] Pagetop△
さとみさん、ファインマンの本買っちゃいました!私もファインマン先生の世界に魅了されつつあります。またいろいろ教えて下さい。では、また遊びに来ますね!
2005/11/25 23:25 URL by POPPY [ 編集] Pagetop△
■Haruka
こんにちは、Haruka♪ 久しぶり♪^-^
”世界をまたにかけて”って響き、すごくかっこよく聞こえるね!(笑)

> 実は、明日、東京に行きます。
ということは、いまごろはこっち方面に向かっているのかな?
それとも、もう東京に着いてるのでしょうか?
”たくさんの初体験”いいね♪^-^

> 今後、頻繁に東京に行けるようになるかもしれない
そうなんだ!
ラブラブな(笑)旦那連れになるかもしれないけど
(都内に一人で行くの怖いかも……体調がね^-^;)
ぜひ一緒にお茶しましょう!
そろそろ4年のつきあいになるというのに、まだ会ったことないものね。
そっち近辺はオフ会多くてうらやましい~!

■POPPYさん
「電磁気学」買われたようですね。
いいですよ、「ファインマン物理学」シリーズ。
(量子力学は、本人が失敗作だと言っていたらしいので私は未読ですが……)
2005/11/26 09:19 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
 さとみ様

 こんにちは。「ファインマン物理学」シリーズ、私も名著だと思います。4巻なんかのファインマンの博識ぶりはもの凄いですよね。
 量子力学を未読だとのこと。ファインマンがどう言っていたか知りませんが、私は量子力学、特に量子電磁力学の繰り込み理論に貢献したファインマンの、量子力学の説明ぶりには、感服しました。ハミルトニアンの導入の仕方からして、他の本と全く違うのです。
 さすが!という感じです。ただ、この本で量子力学を勉強しても、実際の量子力学の問題を解けるようには全然なりません。その点では失敗ではあります。
 でも、時間ができたら是非読んでください。ちょっとおしゃべりが多すぎるのが難点ですが・・・
2005/11/27 04:19 URL by EROICA [ 編集] Pagetop△
■EROICAさん
ファインマン物理学の量子力学、ではちょっと立ち読みしてみましょう。
経路積分の話でも載ってるのでしょうか?
そうそう、QED(量子電磁力学)ということでしたら、
ファインマン著「光と物質に不思議な理論」
はお読みになりました?
テキストというより読み物っぽくなってるので
かなり読みやすく、かつ勉強になります。お勧めです。

> ちょっとおしゃべりが多すぎるのが難点ですが・・・
実は私、ファインマン物理学のテープ版(古いのでCDですらない)を
持っているのですが、実際の講義そのままです。
書籍版のファインマン物理学は、その語りのままになってます。
なので、おしゃべりが多くなってしまうのでしょうね。
2005/11/27 12:21 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
 さとみ様

 私の書き方が悪かったようです。経路積分は、有名なヒッブスとの共著「量子力学と経路積分」(みすず書房)に行かないと、出てきません。
 「光と物質の不思議な理論」(原題QED)
は私も読みました。あの本の最後に質量というものについては、良く分かっていない、というようなことが書いてあって、私はあれを読んだとき、ある物体の位置と速度の不確定性というものが測定できるようになったら、不確定性原理からその物体の質量というものが定義できるのではないか? などと考えたりしました。
 ちょっと無茶苦茶ですが。
2005/11/27 12:39 URL by EROICA [ 編集] Pagetop△
■EROICAさん
そっか、ファインマン物理学では経路積分までは説明してないんですね。
「量子力学と経路積分」は確か半分?3分の2?くらい読みました。
あれも良書ですね。
「光と物質の不思議な理論」、我が家にはなぜか原著が2冊あるんですが、
(邦訳も含めると3冊ってことですね)
そっちは挫折したんですよ~
いつか原著に再チャレンジしたいです。

素粒子論において質量は、E=mc^2で定義してるんじゃないでしょうか。
c(光速)=1という自然単位系を使っているから、
まあ「エネルギー=質量」と定義してるわけですよね。
「不確定性を測定する」って、どうやるのでしょう……???
もし良かったら、この続きはEROICAさんのブログで
記事にでもしてくださるとありがたいです。
(もともと記事と無関連なコメントから派生してますし)
2005/11/27 16:25 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/172-1e739301
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。