やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



 今日で、先日から突然思い立って始めたフーリエ解析の復習が終了しました。予定より早く終わったので、まだしばらくは手元に置いてしばしば読み返そうかと思っています。
(机の脇にある本棚がわりのカラーボックスの上段には、勉強中・勉強予定のテキスト等を入れています。それ以外は、大きな本棚に所蔵)

 これでようやく、寄り道から戻ることができます。明日からは、「微分形式の復習」で予告した、

『解析力学と微分形式』 深谷賢治著(岩波書店)

を勉強します。

 内容は、

第1章 ユークリッド空間上のハミルトン・ベクトル場
 1.1 ベクトル場と積分曲線
 1.2 1次元空間上の運動
 1.3 2次元空間上の運動
 1.4 変分原理

第2章 ベクトル場と微分形式
 2.1 ベクトル場の座標変換
 2.2 微分形式
 2.3 微分形式の積分とストークスの定理
 2.4 1径数変換群と無限小変換

第3章 ハミルトン形式と微分形式
 3.1 正準変換
 3.2 ハミルトン系の対称性とネーターの定理
 3.3 完全積分可能系
 3.4 曲面上の測地腺
 3.5 コマの運動

となっています。面白そうですね。読むのが楽しみです。
 ただし、途中で挫折の危険性ありです。なんとか最後まで読みきれるといいのですが。

 読みきったら(もしくは挫折したら?)次に読む本は決めているのですが、また寄り道したくなるかもしれないので公表しないでおきます。フレキシブルにいきます。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<久々に会う友人 | Top | イメージバトン>>



40年積読してあった数学本を理解した有名物理学者もいるくらいですから、挫折なんて気にせずに前向きにいきましょう。
2005/08/05 11:30 URL by calc [ 編集] Pagetop△
■calcさん
ありがとうございます。^-^
途中で挫折したとしても、いずれ何かの折に
「あの本をいま読み返せば理解できるかも!」
というときがあったりしますもんね。
おっしゃるとおり、前向きにがんばっていこうと思います!^-^
2005/08/05 15:55 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/133-0486ad7e
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。