やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



微分形式の復習

 少し前に、 「徒然なる数学な日々」のnight_in_tunisiaさんが、ゼミのことを書いておられました。使用しているテキストは、

『解析力学と微分形式』 深谷賢治著(岩波書店)

だそうで、かなり興味をもっていました。触発された私は、このテキストを先日購入しました。勉強してみようと思います。まえがきで著者曰く「幾何学的側面を強調した、解析力学あるいはハミルトン方程式の教科書」だそうです。面白そう。

 と、その前に。

 以前勉強していた、

『理工系の基礎数学(10) 微分・位相幾何』 和達三樹著(岩波書店)

の”微分形式”の章を復習しておこうと思います。約20ページほど。

 前に勉強したときにも書いたけれど、その部分の目次を再掲。

2 微分形式
 2-1 2重積分の変数変換
 2-2 外積のつくる空間
 2-3 微分形式
 2-4 星印作用素
 2-5 微分方程式
 2-6 写像

 この部分が必要十分かどうかわからないので、足りないと思ったらその都度こっちのテキストも復習していく予定です。

 その日一日進んだところを、夜、旦那相手にゼミをするということになっています。といっても旦那も忙しいので毎日は無理かもしれませんが。とりあえず、今日の分は先ほど終わりました。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<無理っぽいぞ | Top | 移転(ほぼ)完了>>



ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/120-c5989136
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。