やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



咳がとまらない……

 久々の投稿です。

 もちろんインフルエンザは治ったのですが、いまだに咳がとまりません。風邪を併発していたのかと思われます。しばらく微熱も続いていました。それもようやく落ち着いたのですが、咳をすると身体が熱っぽくなりませんか。
 まだ調子が戻りません。

 ずっと更新できなかったのは、そういうわけなのですが、ぼちぼちマイペースで復活させていこうかと思います。

 では、ツーソンでのインフルエンザ奮闘記でもお届けいたします(長文注意)。


 ミネラルショーのラスト、Convention Center で開催されたショーに行った日、旦那と砂漠の夕景を観に行ったのでした。いま思うと、そのときからすでに兆候は現れていました。ひどい頭痛がしていたのです。

 翌日、咳をするようになりました。
 咳をする風邪をひいたことがなかったので、やだな、やばいなと思っていました。熱っぽかった身体が、夕方から寒気がするようになり身体も筋肉痛のように痛くなりました。この日の夜は苦しくてほとんど一睡もできませんでした。

 さらに翌日、日本から持参してきた風邪薬を服用。身体の痛みが徐々にひき、だいぶ楽になりました。
 が、実はこれがいけなかったのでしょう。

 風邪薬を飲みながら二日ほどゆっくり休んでいたのですが、熱が急上昇。
 インフルエンザだったのでしょう、薬で熱をおさえたせいで体内のウィルスが逆に増えてしまったのだと思われます。
 こうなると、もう風邪薬は全然効きません。

 いままで経験したことのない感覚。
 目の前がぐらぐらして、めまいなどというもんじゃありません、視界がぐちゃぐちゃ。身体も思うように動けず、起き上がれません。ガンガンに身体が熱く、ガンガンに寒く、ガンガンに痛い。
 旦那が仕事から帰ってきたときには、そういう一番症状がひどいときでした。それからすったもんだ(死語?)があり、夜中過ぎに近くの病院のエマージェンシーに連れて行ってもらいました。
 でも待っているだけでつらい。
 ベンチの肘掛けに頭を乗せて、できるだけ楽な姿勢をとろうと思ったけれど、ダメ。
 しょうがないので、そのまま帰宅しました。ホテル内も部屋まで歩けず、旦那におんぶしてもらいました。私たちが滞在していたのは、エレベーターからかなり遠い部屋だったのです。

 それからはもう、日にちの感覚はあまりありません。

 旦那はクレジットカード付帯の保険会社に電話して、いろいろ相談してくれました。最初の頃はあった食欲もなくなり、とにかく水を飲むだけ。たまに、さっぱりとしたリンゴをちょっと食べたり。

 この頃、すでに予定の日程で帰国するのは無理そうだということで日程変更。変更料はかかったけれど、背に腹はかえられません。

 病院にも行けず、ただもうひたすら寝てるだけです。身体は熱くてもうろうとしていました。
 保険会社から勧められた病院(幸い、ここもとっても近かった)にも行ってみました。ここはエマージェンシーではないけれど応急処置用の病院といったところでしょうか。

 アメリカの医療制度は、住んでしまえば住人にはとてもいい制度だと思うけれど、旅行者には優しくないですね。一長一短。

 ここの病院では初診だけはできたのですが、やっぱり身体がもたずに途中で帰宅。
 後日、三度目の正直でここの病院にきて、ようやく最後まで診てもらうことができました。待ってる間がダメなので、私は車で横になって待ち、旦那が待合室で待っててくれました。1時間以上待たされたでしょうか。旦那、感謝。

 車の中とはいえ、そこまで待てたということは実はすでに回復に向かっていたのです。
 診断は、インフルエンザ。
 ただし、もう峠は越えていて、あとは栄養をとって休みなさいとのことでした。

 峠を越えたのは感覚的にもわかっていたので、まあ、安心してゆっくり休むかと思った次第。

 そうして、無事帰国に至ったのでした。

 それにしても、インフルエンザ最高潮の私と、何日も一日中一緒にいながら感染しなかった旦那の免疫力には、改めて感服いたしました。
スポンサーサイト


にほんブログ村 科学ブログへ

※ この記事は、お役に立ちましたか?
 役に立った……ランキングに投票
 役に立たなかった……他の自然科学関連ブログが集まるランキングへ



<<学会の季節 | Top | インフルエンザの猛威>>



かなりきつい症状になってしまっていたのね。。
???????ä??
おまけにそれが外国だと、思う通りに出来ないところもあったのでは?。。さとみん、良く頑張ったねえ。
でもヨカッタヨカッタ、帰国できて。。
ö???
でもまだ風邪が残っているんだね。しっかり治るまで養生してね。。。
2005/03/03 05:35 URL by ふう [ 編集] Pagetop△
■ふうちゃん
そうなのです、かなりきつい症状でした……(^-^;
あんなの初めて。
本気で死ぬかと思ったのも、これが初めて(笑)
日本だったら、例えば夜中に救急窓口に行ったら
さほど待たされずに診てもらえるのよね。
ほかは違うのかな、うちの近くの病院はそうなのです。
基本的に、夜中って人がいなからね。
待たされるのがつらかったよ~
うん、ほんと、無事帰国できて良かったです♪^-^
ふうちゃん、お見舞いコメントありがとう♪(嬉)
2005/03/03 07:11 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
さとみさん、早速拝見させていただきました!!!
やはり、外国での病気は辛かったのですね。
病院のことも含めて・・・
インフルエンザは大人がかかると、本当に大変だというのは知っています。
何も出来ず、死んだようにただひたすら眠っているのがやっとという状態ですよね。
最近では、発症後48時間以内に飲むと効果があるというインフルエンザの薬が処方されますが、それもB型には効果はないらしく、さとみさんは何型だったのかは分りませんが・・・それはそれは辛かったでしょう。
例えば、体の調子の悪い時には、いつもあれを食べるとかと言う物でも、外国だと調達できない物もあるでしょうし。
でも、良く無事に自力で、峠を超えられましたね!
そんなさとみさんも、凄いですが、さとみさんのおっしゃっているように、ご主人の免疫力の強さには、ビックリです!!!
2005/03/06 08:27 URL by たんぽぽ [ 編集] Pagetop△
■たんぽぽさん
つらかったですー!!!(号泣)
情緒不安定になって泣き出したりもしました(笑)
> インフルエンザは大人がかかると、本当に大変
そうなんですか……思いっきり実感いたしました(笑)
やっぱり寝てるしかないんですね。
というか、寝てる以外のことができなかったですけど(笑)
抗インフルエンザ剤とかいうのがあると聞いたのですが、
そっか、B型には効かないですね。
食べ物は、私はうどんが食べたくなります(笑)
食べれなかったので、近くのベトナム料理屋の汁ビーフンを食べたり。
いやー、今回はかなり貴重な経験しました。
私もがんばったけど、旦那もがんばった!(笑)
たんぽぽさん、温かい言葉をありがとうございます♪^-^
2005/03/07 02:06 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
私は昨日タイ・シンガポールから
帰ってきたのですが
??Ĥ???
途中チャンギ(シンガポール)の
空港で治してもらいました。
土の中のバイ菌は日本の比では
ないでしょうから。
そしたらそこへ心臓病の持病もちの
急患の日本女性が来て、
手持ちの薬がキレたと
大騒ぎになってしまい、
しかも一緒にいたその方の旦那さんも
英語が話せなかったので
私が急遽医者との間にはいって
通訳をする羽目に。
現地の病院に緊急に送って
やれやれでしたが、
終わってふと気づくと
医者につぶすなと言われたマメが
完全につぶれておりました(笑)。
2005/04/01 12:03 URL by bun [ 編集] Pagetop△
■bunさん
タイ・シンガポールに行ってらしたのですね。
確かに、きちんと処置しないと細菌感染しそうですもんね……
大丈夫ですか?
ちゃんと診てもらったのでしたら、安心ですね。
でもつぶれちゃってたんですね。^-^;
それにしても……
心臓病の方が手持ちの薬がなくなっちゃうなんて。
なんで、ちゃんと多めに持っていなかったんだろう??
?Τ???ġ
通訳お疲れ様でした!
海外に行くと、いろいろアクシデントがありますよね。
私たち夫婦も、空港近辺でなんらかのことがよくあります。
いろんな人がいるからかなー?
2005/04/06 11:32 URL by さとみ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。











管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://feynman777.blog14.fc2.com/tb.php/104-425b8485
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。