やっぱり物理が好き

素粒子物理や数学の勉強記録、海外滞在記、その他徒然日記
※「物理ブログ同盟」管理人のブログ

 ※ 各エントリーと無関係な雑談は、こちらへどうぞ >>> 雑談用エントリー
 ※ リクエスト、メッセージ等はこちらからどうぞ(お気軽に♪) >>> リクエストメール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『模倣犯』感想

『模倣犯』読みました。

 読了したのは数日前なのですが、すぐには感想が書けませんでした。いまでも感想を書くことができるか、よくわかりません。それぐらいすごい作品でした。まさに、「宮部みゆき」の命を削って書かれた作品という感じ。こういうのは読むほうもしんどい(悪い意味じゃなく)。

 では、以下、

『模倣犯(1)』『〃(2)』『〃(3)』『〃(4)』『〃(5)』宮部みゆき著(新潮文庫)

の感想です。 » 続きへ
スポンサーサイト


芥川賞・直木賞、決定

 芥川賞・直木賞の受賞作品が決まりましたね。

■ 芥川賞:『沖で待つ』絲山秋子著
■ 直木賞:『容疑者Xの献身』東野圭吾著(文藝春秋)

 私としては、東野圭吾氏が受賞したのがかなり、きわめて、とっても、大変嬉しいです。いつか受賞するとは思っていたけれど、早く受賞しないかなぁという感じでした。
 文庫派なため、今回の受賞作は未読なのですが、単行本で買ってもいいかなと思いつつあります。東野圭吾氏の直木賞受賞作なら。 » 続きへ


『模倣犯』購入

 私は推理小説が大好きです。特に好きな作家さんというのもたくさんいます。
 今年最初に購入する推理小説は、

『模倣犯(1)』『模倣犯(2)』『模倣犯(3)』『模倣犯(4)』『模倣犯(5)』宮部みゆき著(新潮文庫)

の5冊です。映画化もされているので有名ですね。文庫化されたら読もうと思って、映画は観ていません。たいていの場合、原作のほうがいいですから。『模倣犯』の文庫化、待ってたんですよ。嬉しいな。 » 続きへ




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。